スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野旅行3

いつも訪問をありがとうございます☆
土曜日に無事に九州から戻ってまいりました
大自然と神聖な神社に心を洗われて、癒されて来たのですが、
疲れが出て土、日は疲れて寝込んでしまいました… ( ノД`)

それでは、それでは夏の長野旅行の続きになります

宿泊は中社付近の宿坊に泊まりました
夕食の様子です 山の幸が多くて美味しそう 
でも、予約ではそば三昧を頼んだのに、そばが無い…
三大そば(岩手わんこそば、長野戸隠そば、出雲そば)の一つを楽しみにしていたのに
IMAG0319 (1024x576)


美味しく食べた後にそばがきが出てきました これ結構、胃にずっしりする
IMAG0320 (1024x523)


おぉ~ やっと出てきた戸隠そば☆ この盛り方をぼっち盛と言うそうです
この盛り方は神様の奉納するときや、おもてなしに定着してるそうです
IMAG0321 (1024x576)
美味しいけど、美味しいけど、お腹いっぱいで箸が進まない…

女将さんがごはんはいかがですかと聞いてきましたが、
「お腹いっぱいで、もう食べれません」 叫んじゃいました (T_T)
食べきれないほど、食事を出すのは田舎の風習なんでしょうね~


次の朝早くから中社に参拝して、鏡池に向かいました
鏡池のバス停から近いと思ったら… 約30分歩いてたどり着きました
IMG_1564 (1024x683)


雲りで戸隠山も隠れて見えないし、池も鏡のようにならない…
晴れていたのなら、壮大な景色が見れるのだけど
最近は旅行に出ても、天候に恵まれず、納得いく撮影ができないです (+_+)
IMG_1554 (1024x682)


森林公園を30分歩いて、戸隠神社奥宮の隋神門に到着
隋神門から見える杉並木の参道を見たときは思わず息をのんでしまいました
IMG_1577 (1024x674)


隋神門を抜けると立派な杉が立ち並び、空気が一変します
神聖な空気で、身も心も引き締まる思いでした…
IMG_1590 (1024x682)


鬱蒼とした杉は真っすぐ空に向かって伸びていて、爽快な景色です
ここは人が少ない早朝に訪れて、歩いた方が絶対いいです
IMG_1588 (1024x669)


隋神門から歩くと、途中には石の階段もあるので、運動靴の方がいいですね~
30分くらい歩き、奥社にたどり着きました 
後ろには険しい戸隠山が見えるはずだけど、この日は見えませんでした
IMG_1599 (1024x683)


冬には雪深くなるので、コンクリート製の社殿です
拝殿前で参拝するとヒンヤリして、ピーンとした空気の中、柏手がすごく響きました
IMG_1596 (1024x683)
御祀神天手力雄命が、神話「天の岩戸伝説」で投げた岩戸がここに飛来して、
現在の戸隠山の姿になったと言われています


左手に降りると九頭竜社があります
天手力雄命が奉斎される以前に地主神として奉斎され、
心願成就の信仰を集め、古来より水の神、雨乞いの神、虫歯の神、縁結の神とされています
IMG_1598 (1024x681)


いや~ ここは戸隠山からの吹き降ろす風がとっても気持ちいい!
戸隠山の山頂は、もっと御神気ある空気を味わえるのでしょうね~



家に戻ってから、戸隠山登山を調べたら…
これは無理、絶対に無理!
ただでさえ高いところ苦手なのに、こんなところ歩けません!
恐ろしくて、足が震えあがり、戻ることになるでしょう…

戸隠山登山の詳細は、これをクリック
戸隠山 蟻の塔渡り
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはよう♪

最後にそばがき&お蕎麦が出てくる
おかしゃんも絶対に食べられない 蕎麦だけでお腹いっぱいになる

後からお蕎麦が出ますからって伝えて欲しいよね
小食の人もいるんだものね この後ご飯わって聞く所を見ると大食漢も居るんだろうね

お天気パッとしなくて残念でしたね 雰囲気まるで違うでしょうね

いつか 今までの旅行先 ベスト3とか発表してね
どこなのかなって興味あるにゃぁ^^

はやとうりさまへ

おかしゃん こんばんは!
いつも訪問とコメントをありがとうございます☆

最初の料理で満足していて、そばがきを食べていた時にはお腹いっぱいでした
待望のそばが出たときには、すでに満腹状態
もう~! もっと早く出してょ~ と思いました (+_+)

僕はそば通では無いのでよく説明できませんが、
戸隠そばは確かに他のそばとは違う味と食感があって美味しかったです☆

今年の旅は本当に何処に行っても天候に恵まれないことが多かったです… (´Д⊂グスン
でも鏡池は雨乞いの神様の九頭竜大神が住むと言われているので、
曇りでも運が良かったと思うようにします

旅のベスト3ですか~ 面白そうですね~
いつか記事にしてみたいと思います (^^♪

コメントを誠にありがとうございました☆

かるがもさん おはようございます。(*^_^*)

昔 東京でOLだった頃
     ↑
はやとうりさんに 「どんだけ昔やネン」とつっこまれそうですが(笑)

戸隠そばのお店があり「戸隠し」と言う名前と暖簾の文字に なんだか神秘的な響きもあり ランチタイムによく行きました。

名前は知っていながら 一度も行くことはできませんでしたが
かるがもさんの記事で 拝見できて嬉しく思っています。

>隋神門を抜けると立派な杉が立ち並び、空気が一変します
神聖な空気で、身も心も引き締まる思いでした…

何とはなしに神秘的な響きに惹かれていた・・・そんなことを思い出しながら
かるがもさんの文章力に惹かれ どきどきしながら読み進みました。

>御祀神天手力雄命が、神話「天の岩戸伝説」で投げた岩戸がここに飛来して、
現在の戸隠山の姿になったと言われています

そんな神代の昔につながる伝説もあるなんて やはり凄い地名だったと納得です。


妹から庭の金木犀の写真付きのはがきが届きました。
かるがもさんのお庭の金木犀も 今年も豊かに香っていることでしょうね♪~

私は何年振りかで風邪をひき 商売道具?の声が出ません。
早く治さなければ・・・・・(>_<)

かるがもさんも風邪などひかないよう お元気にお過ごしくださいね(*^_^*)








言の葉ISさまへ

言の葉ISさん こんばんは!
訪問とコメントをありがとうございます☆
土、日と祭典に出ていたので、お返事が遅れてしまい、ごめんなさい


戸隠では、各家庭に蕎麦打ち職人がいると言われるくらい生活に密着しているそうです
僕はそば通では無いのですが、戸隠そばを美味しいと思いました (^^♪
3大そばの2つ(戸隠、出雲)を食べたので、次は岩手のわんこそばを狙います(笑

観光案内で隋神門と杉並木の写真が掲載されていて、以前から見てみたいと思っていました
古来は修験道の地と知られた霊場なので、凛とした空気が漂っていました
多くの参拝客が立派な杉の生命力に肖ろうと、手を当てたりしていました

戸隠は天の岩戸伝説のつながりで、宮崎県の高千穂と姉妹都市になっています
神話の地では、伝説やしきたりがあり、守ろうとする地元の方々に感心しました

金木犀に花が付き、庭に出ると香りが漂う季節になりました
秋晴れの空に雲が流れるようで、気分いい季節です☆

風邪を惹かれたのですか?
朝晩は冷え込んできているので、御身体に留意してくださいね!

コメントを誠にありがとうございました!


最新記事
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。