スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のある日

この間の記録的豪雨で、大規模な水害に見舞われた被災者の皆さまには
1日も早く復旧が行われますようお祈り申し上げます

オリンピックで大きな利権が絡んでいるのかもしれないけど、
施設などで使われる税金を、もっと、もっと被災地支援や復旧に使った方がいいのに…
福島の原発事故だって、まだまだ解決した訳じゃ無いのに 

ニュース報道や、個人的にもあまりいい事が無くて、神社参拝して安全祈願しているこの頃です…
記事に入りますが、この日は日差しが暑い日で、近くの神社を参拝してました


大国主を祀る摂社の前に来た時に、こいつが目に飛び込んできて、ビックリ…
IMAG0205 (1024x576)


長い事、土の中で暮らしていた蝉の幼虫が羽化しようとしていたのです
通常は外敵が少ない、夕方から夜中に掛けて羽化するそうですが、なんと昼頃に見れました
IMAG0207 (1024x574)


初めて蝉の羽化を見れて、ちょっと感動 (^^)
しばらく様子を見ていたら、だいぶ出てきた☆ 頑張れ!頑張れ!
IMAG0209 (1024x553)


土の中から出れなかったり、羽化の途中で落ちてしまう事もあり、羽化は危険が伴います
仰け反りながら、小さな身体を震わせ羽化を続ける蝉はまさに命がけ
まるで出産に似た誕生のワンシーンのようでした
IMAG0211 (1024x540)


無事に出てきた蝉に、思わず拍手 パチパチ! 
IMAG0212 (1024x553)


見る見るうちに羽が伸びてきて、蝉らしい身体になってきました
後は羽と身体が乾燥したら羽化は完了 空へ飛び立っていきます
IMAG0221 (1024x549)


成虫になった蝉が生きられるのは、僅か1,2週間…
夏の暑さに負けずに、大きく鳴き続けて、自分の存在を主張してもらいたい
神社で手を合わせ、この蝉の無事を祈りました
IMAG0222 (1024x576)

なんか、蝉に生きる事の尊さを勉強させてもらった気分でした☆



PS:羽化までの間に参拝に来た人がいたので、教えてあげました


女性1:「貴重な瞬間を教えて下さり、ありがとうございました☆」

男性1:「初めて、蝉の羽化を見ました 感動しますね☆」

女性2:うわぁと声をあげて、気持ち悪そうな顔して逃げて行きました… 


人によって受け止める気持ち、考えが違うのですね~
こちらも、少しお勉強になりました (ーー;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かるがも@しゃん おはよう♪

蝉の幼虫が羽化 これ絶対見てみたい
こんな機会滅多にないと思います

人間から見たら僅か2週間生きる為に命がけの羽化をするのですね
感動ものですよ

女性2:うわぁと声をあげて、気持ち悪そうな顔して逃げて行きました… 

おめぇの方が気持ちが悪いよ」 いえいえはした無い言葉を思わず
発してしまいました
自然界を認めなければ 自然界を舐めた結果が天災や人災に繋がります

人は総ての物と共存して行かなければね

なっちゃん可愛いすよ\(^o^)/
今までどのような猫生を送ってきたのかなぁと思いを巡らせています

はやとうりさまへ

おかしゃん こんばんは!
いつも訪問とコメントをありがとうございます☆

蝉の羽化は夕刻から夜に始めるので、日中に見れるのは珍しいと思います
危険と知りながらも敢えて羽化をする姿は生命の神秘だと思いました
僕自身も初めて見たので、感動してしまいました

> はした無い言葉を思わず発してしまいました

あはははっ! 実はおかしゃんと同じことを思っていたのです
僕が引いてしまうくらい、凄まじい声と表情をしていたので、
その女性に自身の顏を鏡で見せてあげたかったです (^_-)
 

> 今までどのような猫生を送ってきたのかなぁと思いを巡らせています

野良の時のなっちゃんはたぶん、暑い日の中、寒い夜の中、お腹を空かせながら、
寂しい思いや、怖い思いを我慢しながら生きていたと思います
おかしゃんのブログで見るなっちゃんは、少しふっくらしてきて、美にゃんこになりましたね☆
近くに寄ったら、会いに行きたいと思っています (^^♪


コメントを誠にありがとうございました!






 

かるがもさん こんばんは(*^_^*)

記事懐かしい思いで拝見しました。
むか~し むかし 私が小学校低学年の頃。
夏休みで母方の実家に行っていた時 二歳上の従兄が息を切らして帰ってきました。

手のひらを開くと 小さな茶色の物・・・・「これ なあに?」
「蝉の赤ちゃんさ。今生まれるぞ。すっごくきれいなんだぞ!」
一応都会っ子?(笑)だった私は 初めてみたので「動かない。生きてる?」

コップに刺した枝先に 蝉の赤ちゃんがしっかりと掴まっている。
羽化が始まるまで ドキドキしながら 座ってかがみこんだり 寝転んで頬肘をついたりしながら 畳に置かれたコップの枝先に見入っていた。

背中が割れて 「頭でかっ!」と従兄が言った。羽化が始まった。
それからは プルプルと体を震わせながら這い出てきて 落ちるのではないかとハラハラ…さかさまになってぶら下がって・・・・。

薄緑色の透き通った 折りたたまれていた羽が 開いた時の美しかったこと!!

もう半世紀以上も前のことなのに あの日の感動は今も忘れられません。

かるがもさんのお蔭で 遙か昔にタイムスリップ。
良い時間を頂きました。
有難うございました。(長くなってしまってごめんなさいね)

言の葉ISさまへ

言の葉ISさま こんばんは!
訪問とコメントをありがとうございます☆

言の葉ISさんも蝉の羽化の瞬間を見た事があるのですね!
僕も大人になって、初めて見たのですが、本当に感動しました
羽化を終えた蝉の薄緑色した羽も美しいですよね~

幼虫が意を決して、土の中から出て、羽化を始める勇気
折角、羽化を終えても、短く儚い時を鳴き続ける蝉
一生懸命に生きる事を教わった気がしました☆


言の葉ISさんの想い出話は臨場感があって、いいですね~ (^^)
その場にいる様な気持ちになれました!
僕の記事と少女時代の大切な想い出を重ねて下さり、感激です☆

コメントを誠にありがとうございました!
最新記事
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。