スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高野山 金剛峯寺

いつも訪問をありがとうございます
高野山の記事の続きになります


高野山真言宗の総本山で、全国真言宗の総本山でもある金剛峯寺に入ります
IMG_1113 (1024x683)


正門は金剛峯寺の建物の中で一番古く、文禄2年(1593年)に再建されました
IMG_1115 (1024x666)


桧皮ぶき 桧の皮の屋根の上に桶があります
これは天水桶と言われ、 火事の時に備えて水を溜めていたそうです
IMG_1122 (1024x683)


大玄関の上には立派な龍が装飾されています
IMG_1124 (1024x683)


大玄関前には回向柱が建てられ、色鮮やかな縄は御本尊へとつながっています
この回向柱や縄に触れると、本尊に触るのと同じ御利益あるといわれます
IMG_1118 (1024x680)


中に入ると仏間や綺麗な描かれた襖の座敷が遭ったのですが、人が多いこと、多い事…
それに中の撮影は禁止だったので、ちょっとガッカリしました


外は撮影可能なので、蟠龍庭を撮影!
2,340平方メートルの石庭は、国内で最大級を誇っています。
IMG_1135 (1024x682)
この石庭では、雲海の中で向かって左に雄、向かって右に雌の一対の龍が向かい合い、
奥殿を守っているように表現されています。
龍を表す石は、お大師さまご誕生の地である四国の花崗岩、雲海を表す白川砂は京都のものが使われています


初めての庭園撮影は納得がいく出来ではなかったけど、
石庭は風情あって、しばらく眺めていました☆
IMG_1129 (1024x682)

次に続きます…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かるがもさん

1枚目
金剛峯寺へ至る道も素敵ですよね
2枚目
正門はとても立派ですね
正門にかかる緑が爽やかさを誘いますね
正門の左右にある提灯の木材で出来た置台が目を惹きます

りらさんへ

りらさん こんばんは!
いつも訪問とコメントをありがとうございます☆

金剛峯寺への参道は風情溢れる景色でした
他の寺院にはない、雰囲気がありました!

新緑の季節の金剛峯寺の正門も綺麗ですが、
紅葉の季節にはまた違った美しさを見せてくれます
左右に有る提灯には「五三の桐」と「三頭右巴」が描かれています
五三の桐は豊臣秀吉から拝領の青巌寺(金剛峯寺の前身)の紋章
三つ巴の紋章は、高野山の鎮守である「丹生 都比売神社」の社紋とのことです

写真の細かい所まで見て下さり、感激です
コメントを誠にありがとうございました☆
最新記事
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。