スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再びヴェネチア

新年明けまして おめでとうございます m( _ _ )m
昨年は大変お世話になりました 今年もよろしくお願いいたします
年末の僕は何処にも行かず、家の大掃除で頑張っていましたょ…

さて、イタリア出張の記事になります
最終打合せを終えて、ヴェネチアの内陸にあるミストレに移動しました
ヴェネチア本島のホテルだと、コストも割高で、移動にも不便ですが、
ミストレ駅周辺は安くて良いホテルが有るそうです。

ホテルにチェックインした後は、ベネチア・ミストレ駅から電車に乗りました
P1010029 (1024x768)

これはイタリアの高速列車Frecciargento(フレッチャルジェント)と言うそうです
IMG_20141108_220850 (1024x750)

僕達が乗る列車は… なんかボロくない? (>_<)
IMG_20141108_220902 (1024x768)

列車に乗ると、割と綺麗なシートでした☆
P1010027 (1024x768)

サンタルチア駅で降りて、水上バス(ヴァポレット)に乗り、サン・マルコ広場に移動しました
以前の記事と被るのが嫌なので前回、撮影しなかった場所を掲載したいと思います 

ここは有名なため息橋です。
言い伝えによれば、恋人同士がこの橋の下で
日没時にゴンドラに乗ってキスをすると永遠の愛が約束されるそうですが、
P1010070 (1024x766)

このため息橋はドゥカーレ宮殿(写真左手)の尋問室と古い牢獄(写真右手)を結んでいて、
独房に入れられる前に橋の窓の外からヴェネツィアの美しい景色を見られるのは最後であるというので
囚人がため息をつくというところから、ため息橋の名前が付きました


サン・マルコ広場には仮装したカップルがいました (^^) オペラ座の怪人を真似ているのかな?
それにしても生憎の雨模様で折角の白いドレスの裾が汚れちゃっている…
まぁ、それもカップル達さんには、思い出深く残るんでしょうね~ 
P1010082 (1024x764)

今回は時間があったので、サン・マルコ寺院の中に入る事が出来ました
寺院の2階から見たサン・マルコ広場です 
屋根の無い宮殿と言われるだけあって、堂々とした美しい広場です
P1010100 (1024x766)

海側を眺めるとサンマルコ小広場が見えます、
左側の柱の上にはヴェネツィアの守護神である聖マルコのシンボルである有翼の獅子像
右側の柱の上には聖テオドーロ像が飾られています
左右の柱の間は昔公開処刑場だったそうで、縁起をかつぐ地元の人はこの円柱の間は通らないそうです。
P1010105 (1024x767)

サン・マルコ寺院の中です フラッシュは禁止なので、写真がブレブレ…
1階の奥の祭壇の後ろにパラ・ドーロが飾られてます
ビザンティン美術の作品の一つとして世界的に認められているそうです
P1010110 (1024x768)

パラ・ドーロの撮影は出来ませんでした もう金や宝石でピカピカでした

夕食取る場所を探しながらブラブラ 男4人だと何も話すことなく、ただ歩いていました…
ここはリアルト橋から眺めたカナルグランデ(運河)です
この辺は運河沿いにレストランがあって、賑やかな雰囲気です
P1010153 (1024x757)

橋の下から見たリアルト橋は白い巨象と言われるだけあって、暗闇に白く映される姿は迫力ありました
P1010163 (1024x768)

運河沿いのレストランは上にある赤い照明があったのですが、電気ストーブでした
割とポカポカ暖かくて、雰囲気がありますね~ でも、何故かここでは夕食を取りませんでした…
P1010168 (1024x762)

この後も男4人は話すこともなく、ただひたすら歩いてました。
30分後に、やっと話した言葉が「腹減った 近くでメシにしょう」でした… (>_<)

次はイタリア最後の記事になります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

明けましておめでとうございます。

ベネティアなかなか良い雰囲気ですね。
運河沿いのレストラン素敵です。
私などは一人ならこんなところに入れないです。
イタリアに初めて行った時(海外出張の初めてがイタリアのフィレンチェで一人だけでした。)にレストランで注文するのに苦労しました。

もう大昔の思い出です。

本年もよろしくお願いいたします。

Romanさまへ

Romanさま 明けましておめでとうございます。

今回も訪問中は天候が悪かったのですが、何回訪れてもヴェネチアは良い場所でした
次の記事で書くのですが、次の日に考えさせられる事があったのです…

運河沿いのレストランは雰囲気が有って良かったですょ~
リアルト橋の付近は「日本語のメニューあるよ」と呼びこみがいましたが、
僕に決定権が無かったので、そのまま、通り過ぎました (>_<)

僕はイタリア語で書かれたメニューはさっぱり判りませんでした…
終始、ドイツ駐在経験ある商社の方に頼りっぱなしでした

フィレンチェはいいですね~ フィレンチェの歴史地区など歩いてみたいです☆
Romanさんは色んな知識、経験を持たれていて尊敬してしまいます。

ブログを通して、色んな事を教えてください!
本年もよろしくお願いいたします m(_ _)m

おはようございます♪

ヴェネチア 色々なブロ友さんがいるのですがイタリア在住の方はいないですね
運河って好きですね 水がある所が好きですから単純なのです

ウエディングドレスもったいないですね
日本人には汚れる事が許せないですね 白って汚れが取れにくいのね

赤い照明が電気ストーブ 温かいでしょうね
男性4人 喋る事が無いのね(笑
何を召し上がりましたか

はやとうりさまへ

おかしゃん おはようございます☆
いつも訪問とコメントをありがとうございます♪

ヴェネチアは何回来ても本当にいい所でした。
アドリア海に近い運河は多くの船が行きかい、活気がありました

ウェディングドレスは、こっちがオィオィと思うくらい裾が汚れてましたが、
カップル達は全く気にもしていませんでした… 国民性なのかな~ 

運河沿いのレストランの電気ストーブは、当初雰囲気を盛り上げる赤いランプだと思ってました(笑
こんなので、暖かいのかな?と思っていましたが、近くに行くと割と温かったです

僕と同僚に行き先の決定権が無かったので、無口な部長の後ろをトボトボ歩いていました…
何処に行くのか、さっぱり判らず、イライラしながら撮影していました
判っていたけど、違う感性の人との観光はストレスが溜まると思いました 
それだけに、ひとり旅が多くなってしまいます (ーー;)

サンタルチア駅付近の適当なレストランでイカスミのリゾットとボンゴレですが、
なんか、あんまり美味しくなかったです… (>_<)


話変わりますが、

1/3 臼杵の鯉来ヶ浜で行われていた 山内流寒中水泳大会の風景をTVで流してました☆
和傘や旗を持って泳いでました ホラ貝と太鼓に合わせ旗を振っていたけど、とっても寒そうでした
おかしゃんも昔は寒中水泳大会に出たのですか?


コメントを誠にありがとうございました (*^^)v
最新記事
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。