スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御神体山 登拝

いつも訪問をありがとうございます

仕事がず~っと忙しくて、中々更新が出来ませんでした
心配してくれて、コメントを下さった方々、ありがとうございました

依然、仕事は忙しくて、忙しくて目が回りそうな感じです (◎o◎)
そして、11/3から1週間程、部長とイタリアに出張する事になりました…
早く、仕事が落ち着いてゆっくりしたいものです (T_T)

それでは、それでは、大神神社の記事に戻ります

大神神社の参拝のあとは、「くすり道」を通り摂社の参拝に向かいました。
IMG_0971 (1024x665)

この「くすり道」は、この先にある狭井神社が病気を鎮める神様なので、
道の両脇には製薬会社の協力で薬草や薬木が植えられているのです☆
天候が良くなかったので、道が薄暗くて、少し怖く思えました…
IMG_0974 (1024x683)

この階段の上に狭井神社が見えて来ました☆
御祭神は大神荒魂神(おおみわのあらみたまのかみ)で 、
古くより、華鎮社(はなしづめのやしろ)と称され、病気を鎮める神としての信仰されています
桜の花びらが舞い散る頃、花びらとともに疫病が流行ると信じられ、花を鎮めようとした。
これが、鎮花祭、「はなしずめのまつり」で、「薬まつり」とも呼ばれてます。
IMG_0984 (1024x681)

拝殿の左後ろには薬井戸があり、ここから湧き出る水は昔から「薬水」と呼ばれています。
薬水を飲めばいろいろな病気が治ると言われていて、神水を汲みにくる参拝者が多いのです。
IMG_0986 (1024x676)

狭井神社の社務所で御神体山の三輪山の入山登拝の受付しました
名前、住所を記入して入山初穂料¥300を払います。 下記の項目を守らないといけないのです
・三輪山参拝証を首に掛けて登ること
・タバコをはじめ、火気は絶対に使用しないこと(火気厳禁)
・カメラ類などを持って入らないこと(撮影禁止)
・草木・キノコ・鳥獣・土石類を持って帰らないこと
・お供え物・ゴミは放置せず、必ず持ち帰ること
・飲食をしないこと(登拝に際しての水分補給を除く)
IMG_0987 (1024x683)

登拝口で御祓いをしてから御神体山に入山しました
約2、3時間で登下山できると聞いていたので、余裕と思っていたら…
急な勾配の所も有って、汗だくになりました 

登拝から戻ってきて、何気に登拝口の写真を確認してみたら
あれ??おかしい?? ちゃんと撮れていた事を確認したのに、その1枚だけが真っ白になっている…
ん~ これ以上、神体山の登拝の事は語らない方がいいと判断しました


近くの大美和の杜の展望台では大和三山の天香久山、畝傍山、耳成山が見えます
古代の人達も、ここから大和三山を眺めていた事でしょう
IMG_0990 (1024x667)

大美和の杜から降りていくと久延彦神社があります
ご祭神の久延毘古命は、大国主神に少彦名命の神名をお教えになられた神様です。
「此の神は足は行かねども、尽に天下の事を知れる神なり。」とあるように、
足のない姿は今日の案山子と同じであったと考えられてます
IMG_0992 (1024x683)

帰りの昼飯は三輪素麺
汗を掻いた後だから、つるつると美味しく喉を通って行きました☆
IMG_1029 (1024x683)


プチ旅行だったので歴史深い奈良県の一部しか見る事で見なかったですが、
今度はゆっくりと奈良を旅したいと思いました☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かるがもさん

薬井戸のお写真 印象的ですね
記事の内容にも 興味を惹かれました

久延彦神社
現在の今日の案山子との関連
興味深いですね

いつもながら それぞれの神社の由来等
丁寧に詳細に記事にされています

知識の箱が増えます
有難う

りらさんへ

りらさん こんばんは!
いつも訪問とコメントをありがとう☆

神社の記事は由緒書きやサイトで検索して調べたりしたことを書いているので、
僕自身の言葉では無いのです…
もっと、思った事や感じた事を上手く書ければいいけど、中々言葉が見つからないのです
きっと仕事で疲れて、思考能力が落ちているのでしょう

そんな拙い記事なのに、褒めて下さりありがとうございます☆
イタリア出張が控えているので、しばらく更新できないけど
帰国したら、また頑張りたいと思います

コメントを誠にありがとうございました!

おはようございます。

相変わらずお忙しそうですね。
今日の記事とても興味深く読みました。
かるがも@さんのいかれる所はどこもパワーを感じるところですね。
古くからの三輪山の雰囲気を楽しませてもらいありがとうございます。
山田の案山子がここにいたのですね。
そして「くすり道」知らないことばかりです。
でもやはりこの三輪そうめん気になります。(笑)

イタリアは気をつけて行って下さい。
またその記事も楽しみにしています。

かるがも@しゃん おはよう♪

仕事変わらず忙しそうですね
しかもイタリア出張 大変ですね
飛行機に乗るだけで疲れそうです でも束の間の休息になれば良いですね
職場から離れる事も良いでしょう

>道の両脇には製薬会社の協力で薬草や薬木が植えられているのです☆
自然な薬草は良く効きそうですね

三輪神社 名前は良く知っているのですが全貌を垣間見るのは初めてです

出張 気を付けて行って来てね

Romanさまへ

Romanさま こんばんは!
訪問とコメントをありがとうございます☆

相変わらず仕事が忙しくて目が回りそうです~
あまり気張らずにマイペースにしようと思っています

大和政権発祥の地と呼ばれる三輪山に皇祖の天照大神ではなく、大物主神を祀っているのか?
また、朝廷から厚く信仰されていた事に好奇心が湧きました☆
境内のくすり道や山田の案山子など、知らない事や意外な事が沢山あり、調べていて興味津々でした

三輪素麺を最初は大したこと無いと思っていたのですが、
かなり美味しくて、びっくりしました 
三輪素麺にはランクも有って、上位から、
神杉(かみすぎ)、緒環(おだまき)、瑞垣(みずがき)、誉(ほまれ)あるそうです
たぶん、僕が食べたのは誉だと思います
上のランクを食べたかったのですが、かなり高いんですよね~


イタリア出張を気負わずに楽しんできたいと思っています☆
コメントを誠にありがとうございました (^^♪

はやとうりさまへ

おかしゃん 遅い時間にこんばんは!
いつも訪問とコメントをありがとうございます☆

今回のイタリア出張は羽田発で、ドイツのミュンヘンで乗り換え、イタリアのベネチアに行きます
ミュンヘンまで12時間かかり、次の飛行機のフライトまで5時間待つのです (@_@;)
できるだけ仕事から離れて、美味しい料理とワインを堪能したいと思っています (*^^)v

くすり道に植えられている自然の薬草は効果バツグンだと思います☆
特に三輪山は山内の一木一葉に至るまで神宿ると考えられ、斧を入れることが許されてないのです。
自然が与える力は心や身体に大きな力を与えてくれる気がします (^^♪

おかしゃんも大変な時なので、くれぐれもお大事になさってください!
コメントを誠にありがとうございました (^^♪

かるがも@しゃん おはよう♪

出張 お疲れ様でした ゆっくり休む暇もないのでしょうね

さてさて今日は相当厳しい手術になりそうです
いつもの根性で乗り切ります
温かなメッセージありがとう!!

はやとうりさま

おかしゃん こんばんは!

手術を無事に終えたと事と思っています

大変だと思うけど、いつものように根性で乗り切ってね!

応援しているから、頑張ってね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

はやとうりさまへ

おかしゃん こんばんは!

仕事が忙しくて、返事が遅れてしまいました
ごめんなさい (>_<)

僕の心配してくださり、ありがとうございます
色々と大変な事があったけど、ちゃんと頑張っていますょ (*^^)v

おかしゃんが早く元気になって、
美味しい料理や、ワンズの記事を更新する事を楽しみに待っています☆

早い回復を祈っているので、年内に帰れるように頑張って下さい (^^)
最新記事
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。