スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとり旅 「湯布院→帰り道」

いつも訪問をありがとうございます☆

臼杵から1時間掛けて、辿り着いた宿泊地は豊富な湯量を誇る湯布院です☆
温泉湧出量は全国3位の量で、源泉の数は852本存在し、別府温泉に次いで全国第2位なのです

湯布院の宿泊費はかなり高く、一人での宿泊出来る所を探すのが大変なので、
今回はリーズナブルなユースホテルに宿泊する事にしました
ここのユースホテル「カントリーロード」は高台にあって、由布岳が近くで見る事が出来ます。
IMG_1778 (1024x672)

ホテルから見える湯布院の街並みは湯煙がモクモクとなびいていました
早速、お風呂に入ったけど、100%源泉かけ流しで気持ちいい~
柔かい泉質で肌がスベスベ! なんか若返った気分になりました (笑
IMG_1780 (1024x683)

夕食はオーナーの奥さんの実家で取れたお米や野菜で作った料理で美味しかった
夜は毎晩ナイトツアーをしていて、オーナーに連れられて、他のお客さん達と周辺散歩に出ました
くもり空で満点の星空を見る事はできなかったけど、マドホタルの光を眺めたり、湯布院の街の夜景見たり、
他のお客さんの子供達と一緒にキャッキャッしていました (^^♪

夜は関西からバイクで来たお客さんに誘われて、ビールを飲みながら雑談したり、
一緒の部屋に入った韓国人のお客さんと、ちょっとした英語で話をしたり、
旅館やホテルでは味わえない楽しさがありました

次の朝、チェックアウトした後に玄関口で、オーナー夫婦が帰りの儀式だと言って、
アメリカのポピュラー・ソング「カントリーロード」を歌ってくれました☆
他のお客さんの子供達も何が始まったんだろうみたいな顔して、玄関に出てきて、
歌を聴いていたけど、そのうち手拍子していましたょ (^^)

なんか、いい思い出になったなぁ~ 


ホテルから出て、ついた場所は九州横断道路沿いの名所の「ゆふいん狭霧台」の展望台から見える景色☆
雄大な景色と霧に煙った湯布院の街がとっても素晴らしい~
10月から12月にはこの街並みが雲海に包まれて、幻想的な景色が見れるそうです
IMG_1787 (1024x683)

間近にある雄大な由布岳は豊後富士と呼ばれるだけあって、本当に綺麗☆
家族旅行に来ていた小さなお子さんもこの景色を、じっくり眺めていました
IMG_1807 (1024x683)

狭霧台から下に下って、金鱗湖に来ました
池底から温泉と清水が湧き出ているとともに、河川が流入しており、
その温度差のために秋から冬にかけての早朝には池面から霧が立ち上る幻想的な光景になります
IMG_1819 (1024x683)

さて、次は蛇越峠の展望台☆
九州横断道路を熊本・阿蘇方面に30分走らせた所にあります
ここの景色も素晴らしい景色なのですが…
空は雲だらけ…由布岳も少し隠れているし… (T_T)
苦労してここまで来たのに~ かなり残念な写真になってしまいました
IMG_1847 (1024x683)

もらい画像ですが、晩秋の蛇越峠の夜明けはこの様に素晴らしい景色が見れるのです☆
由布岳のポスターやパンフレットの写真は、この展望台から撮影したものが多いのです
あ~悔しい! この悔しさを晴らすには、また訪れるしかないですね!
jakosi2 (1024x768)

さてさて、最後は別府に走って温泉に入る事にしました
別府温泉のシンボル的な竹瓦温泉です (*^^)v
IMG_1872 (1024x664)

竹瓦温泉は1879年(明治12年)に創設され、1938年(昭和13年)には現在の建物が完成しました。
正面に唐破風の屋根を持ち、これに入母屋造や寄棟造の屋根や裳階が組み合わされています
IMG_1874 (1024x669)

市営の共同温泉なので、なんと入浴料は¥100 \(◎o◎)/! 安い
ちなみに砂湯は¥1000、タオルは¥300でした
湯の温度は高めの43℃ 僕好みの温度です
泉質は炭酸水素塩泉で、効能は一般適応症、切り傷、火傷、慢性皮膚病に効くそうです☆
本当に気持ち良くて、疲れが取れましたが…
竹瓦温泉から出て、駐車所まで歩いていたら、夏の日差しも相まって、暑くて汗ダクになりました
車のクーラー全開にして、大分空港に戻りましたょ (>_<)

これで、大分のひとり旅を終えましたが、雄大な景色や歴史ある神社、お寺、美味しい食事!
本当に大分に来て、色々な事に癒されて、本当に良かった☆
久しぶりに、いい夏休みの思い出ができました (*^^)v


*写真はサムネイルなので、クリックすると大きくなります
 ちょっとは写真がマシに見えると思います (ーー;)






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かるがも@しゃん こんにちは♪

大分の方に向かうと言っていたのでまさか温泉街の別府であろうはずがないと思っていました
湯布院なら納得できます ここにはどこにも行ってはいない私でも一度行きました
昔は田舎だったのに小京都と言われるようになってこのかた べらぼうに高級温泉地になりました
私も かなり前でしたがペンションに泊まりました 露天風呂があってこれが良かったですね
男女入る時間が分かれていたので気兼ねなく入る事が出来ました まだ病気を発症する前でしたね
夏でね 蛍が綺麗で久しぶりに見る蛍に感動しました

ユースホテルで充分ですね^^

竹瓦温泉 かるがも@しゃんらしい選択です 私も華やかなところは苦手です

やまなみハイウエイを走ったのですか ここはお天気の日であれば最高なのにね曇りで残念でしたね

夏休み 満喫できましたか あなたが何故大分を旅行先に選んだのかおかしゃんは判っているつもりです
あなたの優しさに感謝していますv-435

画像クリックすると圧巻ですね 海の画像は毎日見ています(笑



はやとうりさまへ

おかしゃん こんばんは!
いつも訪問とコメントをありがとうございます☆

温泉も好きなので、別府の明礬温泉や鉄輪温泉にも興味がありましたが、
地獄めぐりは興味なかったので、自然に囲まれた湯布院に宿泊する事にしました!
景観を損なう大型ホテルなど無いのが良かったですが、
女性客をターゲットにしたお洒落な雑貨屋やレストランが多くて… 軽くスルーしました ^^;

夜の散策した時の虫の鳴き声や蛍の光には、少年時代の夏休みを思い出しました~
自然がいっぱいの由布岳の景色は本当に素晴らしかったです☆
やまなみハイウェイも景色が綺麗で、気分上々で運転していました
今年の夏は天候に恵まれなかったので、本来の美しい景色では無かったけど満足しました!
時間があったら、くじゅう高原まで行ってみたかったけど、次のお楽しみにしました☆

別府の竹瓦温泉は観光案内に載っていて、古い佇まいに一目惚れしました
今回の旅は本当に癒されて、気分リフレッシュできました (^^♪

大分を旅先に決めた理由は… 秘密だけど、
おかしゃんが懐かしく思ってくれたなら、とても嬉しく思います☆

おかしゃんを育てた臼杵の海は、さざ波の音が優しく聞こえてきましたょ
初めて訪れたとは思えない位、癒されました (*^^)v

コメントを誠にありがとうございました☆

かるがもさん

おはよう

一枚目のお写真
展望台からの景観 とても美しいですね
空が澄んでいることがよく分かります
山並みの霧で霞んだ場所にある町並みも印象深いです
二枚目のお写真
その展望台から熱心にこの景観を見るお嬢さんの姿
可愛いですよね
シャッターチャンス 見逃しませんでしたね

りらさんへ

りらさん こんばんは!
いつも訪問とコメントをありがとうございます☆

ここ狭霧台の展望台は観光案内に載っていて、美しい景色をこの目で確かめたかったのです
早朝の由布岳は空気が澄んでいて、とても美しいです
天候が良ければ、もっと美しい景色を見れたと思います
今の時期だと湯布院の街並みが雲海に隠れて、壮大な景色が見れる事でしょう

2枚目の写真は、観光客が居なくなるの待っていて、
立ち去った時にチャンスだと思っていたら、小さい女の子がファインダーに入ってきました☆
じっと景色を見ている姿が微笑ましくて、パシャリとシャッタ押しました (^^♪

大自然と子供は最高の被写体ですね~ 
自然がいっぱいの大分県は、とてもいい思い出になりました♪


コメントを誠にありがとうございました☆

かるがもさん

竹瓦温泉
とても立派な建物ですね
長い歴史を語る建物だったのですね
「市営の共同温泉なので、なんと入浴料は¥100」
私もびっくりしました
正面に唐破風の屋根・・・
まるで名高い神社仏閣のような外観からは想像できませんよね

りらさんへ

りらさん こんばんは!
いつも訪問とコメントをありがとうございます☆

昨晩から体調を崩してしまい、会社を休んで寝込んでいました…

竹瓦温泉も歴史が深く、風情ある建物に、入浴料の安さ、泉質の良さ!
源泉数、湧出量ともに日本一を誇る温泉都市別府ですね~

唐破風の屋根が神社や寺院にも使われるのに気が付きましたね☆
りらさん さすがです! (*^^)v

素晴らしい佇まいに、参拝するときと同じ気持ちで中に入りました
夕刻になり、街灯が点くと、竹瓦温泉の建物がさらに昔懐かしい風景になります
機会があれば、その景色を撮影したいと思います!

コメントを誠にありがとうございました (^^♪
最新記事
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。