スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとり旅 「散歩」

いつも訪問をありがとうございます☆
それでは大分県臼杵の記事の続きです

昼食後は臼杵駅前の駐車所に止めて、ぶらり散歩する事にしました!
駅前には臼杵石仏のレプリカが置いてありました
IMG_20140813_112824 (1024x763)

駅から小路に入ると、すぐに目に入ったのが、カボスの販売。  あちら、こちらで売っています
カボスは大分県の特産物で、県内の生産の中心なのが臼杵市だそうです。
焼き魚や焼酎に絞って入れると美味しそうだなぁ~ (^^)
IMG_1522 (1024x646)

臼杵城跡☆ 綺麗な広場で市民の憩い場所ですね!
キリシタン大名の大友宗麟が臼杵湾に浮かぶ丹生島(にうじま)に築いた海城で、
当時は、断崖絶壁で四方を海に囲まれた珍しい城だったそうです。
現在は、埋め立てにより陸続きになっていて、臼杵公園となりました。 春には桜が綺麗だそうです☆
IMG_1529 (1024x679)

観光案内を片手に歩いていると、古い建物が見えてきました。
壁沿いに流れる小川?に大きな鯉が泳いでましたょ!
IMG_1544 (1024x683)

稲葉家下屋敷は、廃藩置県後に東京に引っ越され、
旧藩主の里帰りのための住宅として、明治35年に造られたもので、国登録文化財になっています。
IMG_1546 (1024x673)

住宅地や商店街に古い建物を残ていて、落ち着いた雰囲気が有ります
IMG_1558 (1024x676)

こちらは明治ー昭和時代の小説家 野上弥生子さんの記念館です。
夏目漱石の指導を受けて小説を書き始めて、昭和39年に「秀吉と利休」で、女流文学賞を受賞、
昭和46年には文化勲章を受章したそうです。 全然、知りませんでした…  ^^;
IMG_1561 (1024x654)

ここは二王座歴史の道です
狭い路地に城下町の面影を残す建物が残っています。
IMG_1582 (1024x663)

二王座歴史の道にある旧真光寺
ここは廃寺を改修して市民ギャラリー兼無料休憩所になっています。
IMG_1583 (1024x675)

案内は二王座歴史の道から旧稲葉家長屋門に向かっていましたが、
その前にまだ、他に見たいものがあったので、そっちに向って歩きました


平清水にある龍源寺の三重塔☆
この三重塔は太子塔とも呼ばれ、聖徳太子を祀る塔です。
九州に2つしかない江戸時代の木造三重塔の一つだそうです。
IMG_1591 (1024x665)

龍源寺の裏が近道だと思って、テクテク歩いて行ったら、全然景色が違ってきた…
小学校が見えて??、あれ? 観光案内の地図から離れちゃった
近くを歩いている人に臼杵駅への道を尋ねたら、一駅離れた上臼杵駅の近くだと言われました (ーー;)

曇っているとはいえ、夏の日差しで身体は汗だく…
この日はまだ、まだ行くつもりの場所があるので、あまり体力消耗しないほうがいい!
ちょうどよく、向いから来たタクシーに助けを求める様に呼び止めました
タクシーの運転手さんは、僕の必死の形相を見て。何事が起きたんだと思ったと言ってました ^^;

たまに道を間違える事あるけど、知らない街で近道しようと思わない方がいいですね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かるがも@しゃん おはよう♪

ぴんぽ~~ん やっぱり臼杵だったわ\(^o^)/

臼杵駅 まるで変っていて石仏のレプリカって??
衝撃的!!

随分様変わりしているけれど懐かしい所もあるよ
学校出てからすでに半世紀近く それは変わるよね
臼杵駅から上臼杵駅近くまで歩いた それは暑い中大変だわ
高校時代の通学路だったわ 今その高校は移転してるけどね

そうだね 知らない道での近道は危険だよ タクシー呼び止めて正解でした
次も愉しみだなぁ =^-^=


はやとうりさまへ

おかしゃん こんばんは!
いつも、訪問とコメントをありがとうございます☆

さすが、おかしゃん☆

ピンポン、ピンポン! 正解です 臼杵に立ち寄りました!

昔とは景色が変わったかもしれないけど、おかしゃんの故郷はいい所ですね~

臼杵の街を散策していて、高校生3人組が僕とすれ違う時に

こんにちは!って元気に挨拶してくれたの! たまたまなのかな? と思ったら…

今度は自転車に乗った高校生が、また挨拶してくれたの \(◎o◎)/

当然、僕もちゃんと元気よく挨拶をしましたょ (*^^)v

美しい風景と歴史ある古い街並み、そして美味しい食べ物 ☆☆☆

住んでいる人々の心も優しくさせるのでしょうね~

この旅で心に残る体験をしました (^^♪

記事更新を頑張るので、また見に来てくださいね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

かるがもさん

三枚目のお写真
小高い山の上にあるかのような・・・
白と白壁
素晴らしい光景ですね
キリシタン大名の大友宗麟のお話しも興味深く拝読させて頂きました

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

りらさんへ

りらさん こんばんは!
訪問とコメントをありがとうございます
金曜から大阪に出張していて、先程帰宅しました
お返事が遅れてしまい、ごめんなさい (>_<)

臼杵城跡地はとても綺麗な公園でした
毛利氏との戦いに敗れた大友義鎮は、翌1562年(永禄5年)に
臼杵湾に浮かぶ丹生島に断崖絶壁で四方を海に囲まれた城を築きましたが、
埋立てにより、今の景観になりました。

当時のまま残っていれば、素晴らしい景観だったと思います
又、キリシタン大名と言われるだけあって、城下には礼拝場があったそうです
再訪するときは、もっと時間を掛けて、見てみたいと思います☆

コメントを誠にありがとうございました☆

かるがもさん

大阪に出張されていたのですね
帰宅早々 お返事書いて下さり有難う

最後のお写真
塀の白壁がとても綺麗ですね
左手 三重塔
「九州に2つしかない江戸時代の木造三重塔の一つだそうです」
貴重な建造物 撮影出来ましたね
三重塔と松の緑が相まって美しいです
門の中に見える庭も豪華そうですね
中に入ることはされなかったのですか・・・

鍵コメHさまへ

鍵コメHさま!

大変な時なのにコメントをありがとうございます☆
お返事はそちらでいたしますね♪

りらさんへ

りらさん こんにちは!
訪問とコメントをありがとうございます☆

大阪出張はかなりアウェイの感じがありました~
出張を兼ねて、プチ旅行をしたので、いつか掲載したいと思います

龍源寺の三重塔は臼杵が生んだ江戸時代の名匠高橋団内が、奈良や京都の古寺を巡拝して、
その長所を取り入れて設計し、10年の歳月を掛けて造ったそうです☆


龍源寺の境内に入ったのですが、時間もあまりなかった事と
観光客もいなくて、掃除をしていた住職の目がちょっと…
残念ながら、あまり写真を撮影できなかったです ^^;

今度行く機会があればゆっくりと散策したいです☆
コメントをまことにありがとうございました (^^♪
最新記事
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。