スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとり旅 「八幡社の総本社 上宮」

いつも訪問をありがとうございます☆

この日の宿泊は宇佐市☆
朝、夕食付きで安いビジネスホテルの泊まったのですが、
あんまり夕食が美味しくない… (>_<)

外に出て、宇佐名物のから揚げ店探したら、あら、閉まっちゃった…
何か、納得いかずに夜のネオンを探して、フラフラ~ 居酒屋に入りました☆
美味しい刺身盛りとビールで、いい気分になっちゃいましたょ (*^^)v
IMG_20140812_205813 (1024x766)

さて、次の朝には全国の八幡社の総本宮の宇佐神宮を参拝しました!
皇室も伊勢神宮に次ぐ第二の宗廟として、ご崇敬されています☆
IMG_1317 (1024x663)

宝物館の前にある初沢池には約1万株の古代蓮が生息しています。
この古代蓮は、千葉県で2000年前の地層から出土した実から復活させ1973年に移植したものです
見頃を過ぎていましたが、薄いピンクの大きな花がとても綺麗でした
IMG_1331 (1024x667)

手水舎で身を浄めた後に、参道を歩いて行くと、大茅の輪が見えてきました。
宇佐神宮では6月末~8月終わりまで、大茅の輪が置いてあるそうです
IMG_1344 (1024x681)

正月から夏まで無事に過ごせたことに感謝して、半年間に身や心に付いた罪や穢れを祓う意味があります
茅草で作られた輪の中を左まわり、右まわり、左まわりと八の字に三回通って穢れを祓います。
当然、僕も大茅の輪の中をクルクルと回りましたョ (*^^)v
IMG_1450 (1024x682)

大茅の輪を抜けると祓所があります
ここでは祭典の時に祓いの儀を行う所です。
木々に囲まれた暗い場所にお祓いを行う場所だけ光に照らされていて、神秘的でした
IMG_1421 (1024x675)

祓所の左側に行くと二つの鳥居が見えてきました
左の鳥居の先は上宮に続いていて、左の鳥居の先は下宮に続いています☆
IMG_1350 (1024x683)

上宮の参道は鬱蒼としていて、夏の強い日差しを遮っています。
参道を登りきると、明るい所に西大門が見えてきました。
文禄(1592年 - 1596年)頃の建造とされ、安土桃山時代の様式の立派な門です。
IMG_1360 (1024x678)

上宮、西回廊の楠には八子神社(やこじんじゃ)
八幡大神の八王神をお祀りしています
その先には宇佐神宮のシンボル的な南中楼門が見えます☆
この楼門の左右には高良大明神と阿蘇大明神が祀られています
IMG_1379 (1024x673)

国宝の本殿を横から拝見すると、屋根がMの字のようになっていて、
八幡造の特徴のひとつと言われていますが、現在修復中で見る事できませんでした (T_T)
IMG_1371 (1024x682)
宇佐神宮の御祭神は 左側の 一の御殿 八幡大神(応神天皇)
真ん中の 二の御殿 比売大神(ひめおおかみ) 右側の 三の御殿 神宮皇后(じんぐうこうごう)
参拝方法は出雲大社と同じ古儀の二礼四拍手一礼です


西廻廊には天皇陛下が参拝した記念の看板が立っていました
皇室と関係が深い事が伺えます。
IMG_1383 (1024x683)



次の記事は宇佐神宮の下宮参拝です☆



昨日は愛知県に出張で遅くて、今日は発表会で疲れていたけど、
知人から、梅干しの贈り物を頂いちゃいました☆
IMG_20140821_214518 (1024x749)

これを食せば、残暑も、切り抜けられそう!
滅茶苦茶嬉しい~ 気分上々です (^^♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かるがも@しゃん おはよう♪

宇佐神宮 名前だけは良く知っています
郷土だけにね でも行く機会はなかったのね
遠足には遠すぎるしね 高校時代のバス旅行は九重高原でした

耶馬渓には行った事があります これも高校生の頃・・・可愛かった頃(笑
これを忘れてはいけませんね あっはっは

車で帰郷しないと寄れそうで寄れない場所です
フェリーを使うと着くのは別府だしね(>。<)

でもこうやってブログで見れるので嬉しいです
ありがとう!!

肝心な事を書いていませんでした

お刺身美味しかったでしょ
サーモンがあるのは気に入らないのですが大分県はお魚が新鮮で美味しい所です
わざわざ北の方のサーモンを組み合わせなくても近海で獲れるお魚たくさんあると思うのですが
左下に見えているのはもしかすると鯖ですか
我々が子供の頃は 鯖・鯵・鰯・サヨリ・きびなご・このしろ 普通にお刺身で食べれる物でした
鰯等 手びらきでちゃちゃっとお刺身にしていましたね

大阪に来た時 魚が古くて驚きました
鯖の生なんて無くて酢じめですものね 関西ではこれを「きずし」と言います
生で食べられないので酢で殺菌するのでしょうね
お刺身大好きです お酒もすすむわね\(^o^)/

はやとうりさまへ 其のⅠ

おかしゃん こんばんは!

神社巡りが好きな僕は、宇佐神宮参拝を最初からプランに入れてたのです (^^)
九重は候補地だったのですが、沢山まわりたかったので、次の機会にしました

耶馬溪の思い出は、おかしゃんが うら若き乙女の頃なのですね♪
そんな情景を思い浮かべてみました (=^^=)

まだ、まだ大分旅行記事つづきます
見に来てくださいね (*^^)v 

コメントをありがとうございました☆

はやとうりさまへ 其の2

大分のお刺身☆

ほっぺが落ちちゃう位、滅茶苦茶美味しかったです~ (^^♪

でも、この夜は夕食を取った後に、居酒屋に行ったので
この刺身盛りでお腹がいっぱいになってしまいました… 
他にも食べたいものがあったのに~ (T_T)


左下の刺身はたぶん鯖だったと思います
静岡でも新鮮じゃないと鯖の刺身で出さないので、数回しか食べた事ないのです
しめ鯖も美味しいけど、断然、刺身が好きです☆
この夜も刺身つまみにビール3杯に焼酎水割りが3杯で帰る頃には、
かなり~いい気分でホテルに帰りました

あ~ 思い出したら、また食べに行きたくなっちゃった (ーー;)

大分県 思っていた以上に美味しい物が有るし、景色も綺麗だし、温泉もいっぱい!
本当にいい所で気に入ってしまいました (*^^)v

コメントをありがとうございました
最新記事
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。