スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとり旅 「森林の中の仁王様」

訪問をありがとうございます☆

それでは、前の記事の答えですが…
僕が旅していた場所の正解は…




おんせん県の大分県を旅していました~ \(^o^)/

空港の写真は大分空港のレストランから撮影したもので、
食べていたのは別府発祥の大分名物「別府冷麺」なのです☆

2週間前に飛行機チケットや宿を予約したので、スケジュール的に厳しい物が有りましたが、
今回は色々な所を訪ねたかったので、レンタカーを借りて旅することにしました

レンタカーを約30分位、走らせ、最初に訪れたのは、
国東市安岐町両子の標高721m両子山の中腹にある天台宗の両子寺に来ました
養老2年(718年)に仁聞(にんもん)菩薩によって開創されたと伝えられる
六郷満山の中山本寺で、修行の中心地として栄えた (一部 Wikipedia 抜粋)


山門に続く道を歩いてくと、森林に囲まれた石段の前に威圧感ある仁王像が立っています
以前、海外出張中に機内で読んだJALの旅雑誌に取り上げられて、これを見たかったのです
少し涼しくて、静かな森林の中にいきなり見えるので、ドキっとしました~
IMG_1092 (1024x681)


吽形の仁王様は静かに、こちらの心の中を見つめているような…
IMG_1069 (1024x683)


阿形の仁王様は訪れるものを威圧する迫力がありました…
IMG_1071 (1024x683)


吽形の仁王様の右手は片下掌を前に開き、左手は腰の位置で拳にしています
IMG_1081 (1024x683)


吽形の仁王様の前を通る時に立ち止まってしまう気分になりますね~
IMG_1078 (1024x683)


筋骨隆々の阿形の仁王様の左手に持つ金剛杵は肩上に構え、右手は腰の位置で拳にしてます
IMG_1076 (1024x683)


その厳しい表情から、今にも猛々しい声が森の中に響いてきそう…
IMG_1087 (1024x683)


寺の伝えによると文化11年(1814年)の作といわれ、高さ250cm近くもある仁王像は
国東半島を代表する仁王像なのです
IMG_1137 (1024x683)

現地案内板には、こう書かれてました。
「ご参拝の方で足腰の悪い方は、この仁王像の足をさすって、強い足にあやかってください」
最近、僕も腰を痛めていたので、いっぱい足を擦ってきましたょ☆

石段を昇った場所にある護摩道の中の本尊不動尊や諸仏も素晴らしかったのですが、撮影禁止でした
参拝を終えて、次の場所へ車を走らせることにしました!

次の記事も見て下さいね☆
*写真をクリックして、大きな写真で見て下さい! 少しは雰囲気が伝わると思います♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます♪

実はね↓の写真の右下に「臼杵」の文字が見えたのでもしかしたらとは思ったのですが・・・
まさか大分とはね

国東空港は確か2度ほどしか行った事がないのです ここは別府や大分に出るまで非常に遠いのです

別府冷麺??なんて我々が故郷を離れてから出来た物 出身地の臼杵でさえ見た事のない名物ばかりです
故郷に居る姉はマメな人ではないので名物を送ってくれる事も無く(笑
何が名物かさえ知りません 今は多分これからも帰れるような体ではないのでかるがもしゃんが代わりに行ってくれたと勝手に解釈しておきます
さてさて大分県のどこに行かれたのでしょうか 愉しみです(^-^)/

こんにちは。
国東半島に行かれたのですね。
この石の仁王像はすばらしいですね。
こちらにある石像や仁王像などを調べていると
この国東半島にたくさんあるのが載っています。
いつか旅して見たいですが、まずはかるがもさんの
記事と写真を楽しませてもらいますね。

はやとうりさまへ

おかしゃん! こんにちは☆
訪問とコメントをありがとうございます♪

温泉湧出量が日本一の大分なのでおんせん県で判ると思っていたのですが、
風呂桶に書かれた「臼杵」の文字で判ったのですね~
僕は全然気が付きませんでした…
さすが、女性のするどい観察力に驚きましたょ ^^;

別府冷麺をWikipediaで調べたのですが、
昭和25年頃、満州から引き揚げた料理人が開いた店が発祥とされていて、
現在、別府冷麺を出す店は別府市内で60〜70店あるそうです☆
2009年から「別府冷麺プロジェクト」を開始し、マップを作成したり、
ウェブサイトを開設したりして、名物としての売り出しを図っているみたいです

大分県に初めて来たけど、とってもいい所ですね~
国東半島の両子寺の仁王像から、僕の大分の旅が始まりました!
記事を通して、一緒に旅しましょうね☆

Romanさまへ

Romanさま こんにちは!
訪問とコメントをありがとうございます☆

海外出張中にJALの旅雑誌に、両子寺の仁王像が取り上げられていて、一目惚れしました。
全国の石仏の8割が大分県に集中していて、その1/3が国東半島にあるそうです
この地には、加工しやすい安山岩が多かったからと言われています

理解していないのですが、六郷満山文化が根付く国東半島には寺社が多く点在していました
他にも見たい石仏があったのですが、時間が無くて、今回は厳選しました

Romanさんが大分を旅するときに、少しでも役立てれば、嬉しいです☆
記事更新頑張るので、観に来てくださいね♪

コメントを誠にありがとうございました!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

匿名さまへ

匿名さま こんばんは!

大変な時なのに、コメントを下さり 誠にありがとうございます☆

大分は自然が多くて、とってもいい場所でした

食べ物も美味しかったし、いい思い出ができました (*^^)v

また、ブログに遊びに来てくださいね♪
最新記事
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。