スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皇大神宮1

いつも訪問をありがとうございます☆
間違えて、文章無しで掲載してしまいましたが、
気持ちを入れ替えて更新したいと思います☆

次の日は朝早くから皇大神宮(内宮)に参拝しました☆
宇治橋の前の鳥居に立つと神聖な雰囲気に包まれます
外宮の参道は左側通行、内宮の参道は右側通行です。
IMG_9391 (1024x680)

手水舎の先には五十鈴川の御手洗場(みたらしば)が作られてます
内宮のお参りには昔も今も五十鈴川の清流で手を清め、心を澄ませるのが本来の作法です
倭姫命が御裳のすその汚れを濯いだという伝説があり、御裳濯川(みもすそがわ)の異名を持ちます。
IMG_9406 (1024x656)

五十鈴川の御手洗場の近くにある小さなお宮の滝祭神です
ここで名前や住所や参拝に来たことを事前にお祈りすることで滝祭神が天照大神に伝えてくださると言います。
ここに訪れている参拝客は少なく、ひっそりと静まり返っていますが、優しい川からの風が吹いてきます
IMG_9415 (1024x683)

参道に戻り、神楽殿を右に曲がると風日祈宮橋の手前に鳥居が有ります。
橋の下に流れる五十鈴川支流の島路川を渡った先に風日祈宮があります
IMG_9420 (1024x677)

風日祈宮の祭神は外宮の別宮の風宮と同じ級長津彦命・級長戸辺命です。
ここで参拝すると、心にあるモヤモヤを吹き飛ばしてくれる気がしました☆
IMG_9431 (1024x667)

そして内宮の御正宮の前です。 厳粛な雰囲気で背筋もピリッとします
IMG_9441 (1024x668)
「何事のおはしますかはしらねども かたじけなさになみだこぼるる」
西行法師が、伊勢神宮に詣でて、その時の感動を詠んだ句です。

この時、僕も西行法師と同じ様な気持ちになりました☆

次も神宮の記事になります (^^♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かるがもさん

おはよう

最後のお写真
階段の見せかたが素敵です
石の階段の先にある 木の鳥居
その調和も見事です

今回は説明記事がありません
ご多忙ゆえかとも思います
でも写真を見せるということにおいては 有効な手段に思えます
写真が見やすく またより綺麗に見えます
色々と試みられて ブログ運営されて下さい
今回の方法だとアップがしやすくなります
私も今まで色々と試みて今に至っています

かるがも@しゃん こんにちは♪

来週の月曜日から又インドネシアですか大変だね
私はその日には一旦退院をしようと思っています

↓の記事 海女さんの牡蠣やサザエ新鮮で美味しいのでしょうね
此処で海藻類購入したのですか

わしが採ったものだから美味しいと言う海女さんの気迫が感じられますね

どうぞ今度はお腹を壊さないように気を付けてね^^

りらさんへ

りらさん こんばんは!
いつも訪問とコメントをありがとうございます!

最後の写真は内宮の御正宮前です☆
撮影は石段の下まででしか許可されていません
正宮の正面は正中と言って、神様の通る道なので撮影は不敬と思い
石段の右側から撮影しました!

実はこの記事は下書きで保存したと思っていたのですが、
間違えて掲載されてしまいました…
更新しなおすので、また見て下さいね!

コメントを誠にありがとうございました☆

おかしゃんへ

おかしゃん こんばんは!
いつも訪問とコメントをありがとうございます!

一旦退院できるのですか! 少し、ホッとしました☆ 
家でゆっくりして、少し気分転換してくださいね~

海女さんが捕った牡蠣やサザエは美味しかったですよ~
とっても美味しかったので、ここでお土産を買う事にしました (^^)
長年の目利きで海産物を捕ったので自信があるのでしょね~

前回は持参した胃薬が効かず、大変な思いをしたので
体調管理に気を付けようと思います☆

心配して頂き、誠にありがとうございます (^^♪
最新記事
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。