スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊受大神宮(外宮)

いつも訪問をありがとうございます☆

前日は雨風が酷かったですが、この日は晴天で清々しい朝を迎える事が出来ました
シャワーを浴びてから、スーツを着て伊勢市にある外宮の参拝に向いました。
何故、わざわざスーツを着たって?? それはお後で!


外宮の歴史は雄略天皇22年、天皇の夢に天照大御神が現れ、自分一人では食事が安らかにできないので、
丹波国の等由気大神(とようけのおおかみ)を近くに呼び寄せるように」と神託したので、
内宮に近い山田の地に豊受大御神を迎えて祀ったのに始まります。


手水舎で心身を清めて、第一鳥居に入っていきます 内宮は右側通行ですが、外宮は左側通行になります。
いつも外宮に参拝するときは、緊張すると言うか、他とは違う雰囲気を感じます
IMG_9165 (1024x669)

第二鳥居前です 参道の玉砂利を踏みしめる音が心地よく聞こえてきます
玉砂利は 一説には、一歩、歩いて音を鳴らす事により、穢れ(けがれ)を祓う(ぬぐう)と言われ、
「音霊」として心を清めると言われています。
IMG_9167 (1024x679)

第二鳥居を抜けて、右手にある社務所で遷宮奉賛を収めてから、御正宮に向かいました。
遷宮を終えた御正宮の前にも参拝客がいます 御幌が外されているので、旧御正宮を少し見る事が出来ました
役目を終えた後の旧御正宮は、なんか少し寂しい雰囲気が漂っています
IMG_9174 (1024x683)

それでも旧御正宮の敷地には他の神社なら神木とされるであろう、大きな樹が生えていて、本当に圧巻です。
IMG_9176 (1024x683)

左手にある新御正宮の板垣です。
新しくなった御正宮は明るく、周辺には檜の匂いが漂っています
IMG_9179 (1024x683)

新正宮の外玉垣南御門の屋根には雪が少し残っていました。
板垣と御門が陽に照らされると反射して眩しく、自分の気持ちも新たになれる気がしました。
御門に白い御幌が掛かっていて、先は見えないのですが、風が吹いて、御幌が揺れる「うわぁ」と声が出てしまいます。
御正宮を撮影できるのは、この位置まで、 一般の参拝は外玉垣南御門の前になります
IMG_9182 (1024x674)


僕は遷宮奉賛して「特別参宮章」を頂いたので、一般拝所の左方にある南宿衛屋に申し出して、
神職の案内により外玉垣南御門内に参入して外玉垣南御門内で参拝しました。
IMG_20140322_224231 (1024x765)

特別参拝をする際の注意事項としては、
男性の場合は、洋服の時には上着、ネクタイを着用し、靴を履き、和服の時には羽織、袴を着用しなければなりません。
女性の場合もそれに準じた服装が求められ、洋服・和服どちらでも構いませんが靴か草履を履いていなけないのです。
ラフな格好をしていますと、神様に対して不敬と見做されて外玉垣南御門内への参入が許可されません


御祓いをしてから、神職の後について、中重鳥居の前で(緑の矢印の場所)参拝をします。
白い玉石が陽に照らされると、眩しく光輝き、後ろには多くの参拝客がいるにも関わらず、
周囲は静寂に包まれ、まるで異次元の中に居る気分になりました。
138538622890533585225_gekuu_mikakiutisanpai[1] (600x636)

今回は板垣の横から出て、新旧御正宮の後ろから周り、旧御正宮の敷地に入れたのです☆(赤の矢印)
通常では入る事の出来ない聖域なので、こんなに貴重な経験は出来ないです。
旧正宮も3月には取り壊すとの事なので、次の機会は20年後なのです!

旧正宮の敷地に入り、初めてみた弥生時代の御正殿は日本の歴史と信仰を教えてくれるようです
この聖域に居ると、自然と頭が下がり、礼をしてしまう尊さがありました…

旧外玉垣南御門を出るときに、外にいた参拝客達が写真を取っていて、
まるで、僕が撮影されている気分になって、滅茶苦茶恥ずかしかったです (>_<)

とっても貴重な体験が出来て、僕は興奮気味でした (^^♪
次の記事は境内にある別宮を紹介したいと思います☆

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かるがもさん

第一鳥居から第二鳥居へと 足を運ばれています
樹木は 次第に多くなり 森林かと思う風情が漂ってきます
その樹木の神聖さを よく 表現さえていると思います

りらさんへ

りらさん こんばんは!
いつも訪問とコメントをありがとうございます☆

> 第一鳥居から第二鳥居へと 足を運ばれています
> 樹木は 次第に多くなり 森林かと思う風情が漂ってきます

 伊勢神宮の参道を歩くと、神宮杉やクスノキをはじめ、樹齢数百年という巨木を目にすることができます。  参道に入ると、森のように緑が深くなってきて、神様の領域になるのです
 伊勢神宮(外宮)は、他よりも強く神聖さを感じられました (^^♪

 東京だと明治神宮の森も都心にあるにもかかわらず、静寂を感じられて好きです☆

 コメントを誠にありがとうございました (^^) 

かるがもさん

特別参拝をする際の注意事項
この記載を拝読させて頂き とても勉強になりました
「特別参宮章」頂いたのですね
そのお写真も興味深く 拝見させて頂きました
かるがもさんの神社写真は いつも真摯なお気持ちで撮影されていることが
よく 理解に及びます

りらさんへ

りらさん こんばんは!
いつも訪問とコメントをありがとうございます☆


> 特別参拝をする際の注意事項
> この記載を拝読させて頂き とても勉強になりました

 2年前にお伊勢参りに行く前にネット検索しまくって、特別参拝の事を知りました。
 ミーハーかもしれないですが、一般の参拝客が入れない神域に入ってみたかったのです☆
 その時の感動がきっかけになり、神社参拝の旅に出る様になりました (^^♪


> かるがもさんの神社写真は いつも真摯なお気持ちで撮影されていることが
> よく 理解に及びます

 誰でも悩みや迷いが生じた時に、自分なりのストレス発散をすると思います
 僕は一人で神域に向かい、自分の深い部分と対峙する事で解消する事が合っていると判りました☆
 神社を撮影するときは、「お写真を撮らせて頂きます!」 心で呟いてから撮影しています
 上手い下手は別として、感謝の気持ちはこもっています (^^)

 コメントを誠にありがとうございました! 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

かるがもさん

新御正宮の板垣のお写真
まさしく 檜の匂いが漂ってくるかのようです
日差しの陰影が印象的です
その板垣から 見える 樹木までもが香しく感じます

りらさん

りらさん おはようございます
いつも訪問とコメントをありがとうございます☆

> 日差しの陰影が印象的です
> その板垣から 見える 樹木までもが香しく感じます

 外宮の境内は木々が多くて、森に居る様な気分になります
 仰るように日差しの陰影が美しくて、印象的でした~
 もう少し朝は早くに行けば、参拝客が少く、違ったイメージの写真になったかもしれません。
  
 スギや松、ヒバといった木の香りは血圧や脳の活動を鎮静化させ、
 怒りや緊張などを緩和させる効果があるそうです☆
 森林浴で紹介される「フィトンチッド」も午前中に多いので、
 参拝しながら、森林浴も出来るのでご利益バッチリでした (^^♪
 絶対に気分良くなるので、お勧めしますよ!

 コメントを誠にありがとうございました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

かるがもさん こんにちは(*^_^*)

毎日忙しくお過ごしのことと思います。

4/6が ご出発の日でしたよね。
かるがもさんは 海外出張の経験が多くていらっしゃるので
荷造りなどの準備も 手馴れていらっしゃるかもしれませんが
それでも家を離れるのは何かと大変な雑事にも追われますよね。

どうぞお体に気を付けて行ってらして下さいね。
ご両親がご健在でいらしたら どんなにか晴れがましく誇らしいお喜びで
送り出していらしたことかと わが子に振り替えて思っています。

誠実で勤勉なお人柄が 上司や周囲の方からの厚い信任となって
毎回の海外派遣に繋がっているのだと思います。

どうぞお気をつけていらして下さい。
そしていつもどうり 御無事でお元気での帰国をお待ちしています。

私も年を取り うっかりすることが多くなってきました。
4/6といつも思いながら きっと前日までは思い続けていて
肝心の当日に うっかり と言うことが懸念されますので
今のうちに おきをつけていってらっしゃいませ を言わせて頂きますね(#^.^#)

お忙しいのは重々承知なので返信は一切無用ですからね!!!
お帰りを楽しみにお待ちしています。(#^.^#)(*^_^*) (^o^)笑顔でお送りしますね!

2014-04-02 05:52鍵コメさまへ

2014-04-02 05:52鍵コメさま☆ こんばんは!

ありがたい情報を誠にありがとうございます (^^♪
頑張って、出張へ行ってきます☆

御心遣いにお礼申し上げます (^^)

言の葉ISさまへ

言の葉ISさま こんばんは!

コメントを有り難く、読まさせて頂きました☆
そのお言葉で頑張る力が湧いてくるような思いでした (^^)

温かいお心づかいをいただき、感謝してます☆
帰国したら、またよろしくお願いします

誠にありがとうございました (^^♪
最新記事
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。