スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェネチア サン・マルコ広場

更新していない間にも訪問をしてくださり、誠にありがとうございます

最近はインドネシアの新会社の業務が忙しくて、肉体も精神も疲れていて、少し病んでいました
業務の事で上からも下からも挟まれて、孤立無援状態が続いています
そんな、こんなで色々と嫌になって8日~10日の今日まで三重県へ旅していました☆
出張の記事を終えたら、三重県の旅先を更新したいと思います


それではヴェネチアの続きを更新します
ヴァポレットを降りて、サン・マルコ広場に入り、すぐに目に入って来たのは
ヴェネチア共和国時代の総督邸兼政庁だったドゥカーレ宮殿☆
ドゥカーレ宮殿は大きすぎて、ファインダーに入りきりませんでした…
P1010529 (800x598)

宮殿内には、高さ7メートル、幅22メートルの世界最大の規模を誇る油絵
ティントレット作の「天国」(1588~1592年)があるのです☆
宮殿には入らなかったので見れませんでした。 後で「天国」の事を知って、後悔しました (>_<)


ドゥカーレー宮殿の横には新約聖書の聖マルコを守護聖人として祀るサン・マルコ大聖堂
828年にヴェネツィア商人が運んできた聖マルコの遺骸を安置する聖堂として建てられたそうです☆
P1010534 (800x600)

小広場の正面に見えるのは500年以上もの間 ヴェネツィアを見守ってきた時計台。​
時計は大理石とラピスラズリでできており、青地に金色の星座表とローマ数字が刻まれてます。
ヴェネチアの紋章の翼の生えたライオン、その下はキリストを抱いたマリア像
屋上には大きな鐘とそれを打つカラクリ式のムーア人像2体。
鐘が鳴る時に、このムーア人像が打ち鳴らすことから、「ムーア人の時計台」と呼ばれていて、
老いたムーア人は過去を象徴、若いムーア人は未来を象徴しています
この時計台はヴェネチアの人々の待ち合わせ場所になっているそうです☆ 
P1010535 (800x597)

さて、サン・マルコ大聖堂の中に入って行きます☆
事前に調べた時には入場するのに行列ができるらしいが、何故かスンナリと入り口に来れた (・・?
P1010536 (800x600)

えっ…


入場は17:00まで… たった5分遅れで入る事ができませんでした…
そりゃ~閉まっていたら行列できる訳ないよね~ 残念 (>_<)

入り口の中から上を見ると天井には美しい絵が描かれていました
P1010537 (800x645)

出口の奥には薄暗い中に金色に煌く壁や天井が見えます
P1010540 (800x597)

天井一面にはビサンチンモザイクで装飾されて、とっても華やかでした。
ビサンチンモザイクはズマルト(モザイク用の素材に特別に焼かれた発色が豊かなガラス)
及び金(金箔をガラス板内に焼き付けたもの)を主に用いているそうです
聖堂内の多くのモザイク画や祭壇の後ろに飾られた金色に輝くパラドーロを見れなかったのが残念 (>_<)
P1010539 (800x600)

表に出て大聖堂を眺めると多くの装飾品に飾られて、とても美しい建築です
P1010543 (800x600)

部長たちに大聖堂の撮影したいから、少し時間を下さいと御願いをして、
大聖堂の姿を撮影と思っていたら、今頃になって修復中に気が付きました (T_T)
なんか、最近はこんな事が多い気がする… ついていないなぁ~
P1010545 (800x593)

仕方なく、大聖堂の正面口に近づいてみると、これまた美しい絵が飾られている
P1010549 (800x584)

見所満載のサン・マルコ広場☆
時間が無くて、見れなかった所もあったけど、中世ヨーロッパ文化を感じ取れて感激しました☆
P1010553 (800x600)


世界で最も美しいと言われているサン・マルコ広場は秋から春にかけて
高潮とアフリカから吹き付ける強風「シロッコ」が重なると発生するアックア・アルタで浸水してしまいます。
過去に行なわれていた潟の水のくみ上げによる地盤沈下と地球温暖化による海面上昇も一因と言われています
このままでは、いつかヴェネチアの街は水没してしまうとも言われています
そんな話を聞いていたら、心の中で諸行無常を感じてしまいました…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かるがもさん

一枚目のお写真
「ドゥカーレ宮殿は大きすぎて、ファインダーに入りきりませんでした」
それほどの大きさか 想像つかないほどですね
「高さ7メートル、幅22メートル」
大きな 絵画ですね
世界最大の規模ですか
鑑賞できなくて残念したね
かるがもさんは 絵画がお好きなのですね
私も好きです
世界最大規模の絵画 見てみたいです

おはようございます♪

かるがもさん相も変わらずお仕事大変そうですね
お察し致します

三重へのご旅行 気分転換には良いですね

ブログ内の記事検索する所が多くて(笑   何も知らないので(>。<)
おかげさまでとても勉強になりました

>このままでは、いつかヴェネチアの街は水没してしまうとも言われています
>そんな話を聞いていたら、心の中で諸行無常を感じてしまいました…

本当にそうね それもこれも総て人間のせいです

りらさんへ

りらさん こんばんは!
いつも訪問とコメントをありがとうございます

今回の出張にはオリンパスPEN mini E-PM1を持って行きました。
被写体が14mmレンズだと思ったより大きく写るので、
ワイドコンバーターを装着したのですが(倍率0.79倍)それでも入りきりませんでした… (>_<)

ティントレット作の「天国」を見れなかったのは本当に残念です
ネット検索したら、とっても迫力ある絵画でした~
絵画に興味があるわけじゃないですが、ヨーロッパの宗教画は神聖に思えて、大好きです☆
と言っても、作者も作品名も全然知らないです… (T_T)

コメントを誠にありがとうございました (^^♪

はやとうりさまへ

はやとうりさま こんばんは!
いつも訪問とコメントをありがとうございます☆

> かるがもさん相も変わらずお仕事大変そうですね
> お察し致します

なんか、判っちゃいました?
実はここの所、かなり落ち込んでいたのですよ~
忙しくなって、追い込まれると人間性が見えてきて、嫌になりました…


> 三重へのご旅行 気分転換には良いですね

今回の旅先では、とっても貴重な体験をしてきました☆
久しぶりに気分転換ができました (^^♪


> ブログ内の記事検索する所が多くて(笑   何も知らないので(>。<)
> おかげさまでとても勉強になりました

全然、大丈夫です☆
実は僕も記事を書くのに、色々と検索して調べた事を記事にしたのです
調べてると色んな事が判り、楽しくなってきて、ブログ更新を忘れる事も多々あります(>_<)

報道でヴェネチアの浸水の話は知っていたのですが、
写真を見たらビックリするくらいに水没していました
水没は人類の欲が原因なのか 判りませんが大きな要因のひとつだと思います。
人類の利潤優先の考え方を見直さなければいけないと思いました…

コメントを誠にありがとうございました☆

かるがもさん

サン・マルコ広場
中世ヨーロッパ文化 存分に感じられたようですね
地盤沈下と地球温暖化 心配ですね
人間が作った 偉大な芸術
人間の知恵をもって 存続を行ってほしいですね

りらさんへ

りらさん こんばんは!
いつも訪問とコメントをありがとうございます☆

> サン・マルコ広場
> 中世ヨーロッパ文化 存分に感じられたようですね

 ヴェネチアのサン・マルコ広場は今まで訪れた場所の中で一番印象が強かったです
 世界史は詳しくは無いのですが、繁栄していたヴェネチア共和国の文化を感じ取れました☆

> 人間が作った 偉大な芸術
> 人間の知恵をもって 存続を行ってほしいですね

 自然のバランスが崩れると元に戻すには長い年月が掛かると言われています。
 全人類が利潤を追い求める考えを改めなければ、存続は難しいと思います
 しかし、愚かな人類にも、いつの日か価値観が変わり、目が覚める時が来ると期待したいです☆

 関東は雪が降り続いているみたいですが、大丈夫ですか?
 交通機関にも影響がでて、不便な思いをしていると思います。
 無理な外出などなさらぬようにして、くれぐれも周辺お気をつけください!

 コメントを誠にありがとうございました (^^♪
最新記事
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。