スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Weihnachtsmarkt

いつも訪問をしてくださり ありがとうございます
今日はクリスマスですね♪ みなさんはどんなクリスマスをお過ごしですか?
みなさんのクリスマスが、ご家族、恋人、友人たちと楽しく素敵な聖夜になりますように☆

さて、今回の出張の続きになります☆
シュツットガルト空港に着いて、迎えに来たドイツの会社の社長達と夕食に出掛けました。
ロイトニゲンにあるホテルから少し歩くと家の様な塔の様な不思議な建物がありました…
P1010401 (800x584)

不思議な塔の下のトンネルの向こうには、何やら明るく、賑やかな景色が見えてきたぞ!
P1010403 (800x599)

トンネルの抜けるとそこはロイトリンゲンのクリスマスマーケットが行われていました
題名のWeihnachtsmarktはドイツ語でクリスマスマーケットの事を言うのです (^^♪
何て読むのか全然判らないないけどね… (+_+)
P1010409 (800x600)

クリスマスの準備期間をアドヴェントと言い、クリスマス前の4週間には、
各地でイベントが開催され、クリスマスデコレーションされた屋台が広場に並ぶのです☆
P1010416 (800x600)

この店の前では甘~い 甘~い香りが漂っています
P1010410 (800x587)

教会もライトアップされていて、神聖な雰囲気が高まっていました (^^♪
P1010413 (800x600)

教会からミサを終えた人々が出てくる様子です。 暗くて写真がブレてしまいした… (>_<)
P1010415 (800x600)

教会を通り過ぎると鐘が鳴り響きました☆ 
鐘の音がグゥォ~ン~ グゥォ~ン~と鳴って、何故だか胸に響いてきました (ノ_・。)
P1010417 (800x600)

ツリーのデコレーションやクリスマスグッズ、ソーセージやグリューワインのお店がたくさん☆
夜はイルミネーションが綺麗☆ みんな本当に楽しそうにしていました(^^)
P1010418 (800x600)

夕食を終えて、ホテルのロビーにクリスマスの飾りに4本のキャンドルがありました。
何故か一つ火がともされていない????
P1010430 (800x600)

このキャンドルには意味があって、毎年11月末または12月最初の日曜から、第一アドヴェントが始まります
その次の日曜が第二アドヴェント、次の日曜が第三アドヴェント、クリスマス直前の日曜が第四アドヴェント
そして、第一アドベントに一本目のキャンドル、第二アドヴェントに二本目のキャンドル、・・・と、
順番に灯をともしてゆき、クリスマスを待ち望むそうです☆  

日本でも東京、横浜、大阪など各都市でクリスマスマーケットを開催しているそうですが、
本場のクリスマスマーケットを見れて、とってもラッキー☆ 久しぶりに気分上々でした(^^♪ 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます♪

素晴らしいドイツでのクリスマスマーケット 良い時期に出張になりましたね
こんなの見に行こうと思っても中々見に行けるものではありません
ブロ友さんのベルリンでのクリスマスマーケットの画像は毎年拝見するのですが
又違って興味深いです

綺麗ですね~~夢のまた夢と言う世界です\(^o^)/

良い物を見させて頂きました ありがとう!!

かるがもさん

「教会もライトアップされていて、神聖な雰囲気が高まっていました」
まるでお城の塔のような 教会ですね
青のライトアップが 幻想的でありながら 仰るように 神聖な感じがします
この教会でクリスマスを過ごすことが 出来たら素敵なことでしょうね 

はやとうりさまへ

はやとうりさま こんばんは!
いつも訪問とコメントをありがとうございます☆
昨晩は遅くまで残業をしていたので帰宅が遅れて、お返事が遅れてしまいました (>_<)

本当にいい時期に出張に行けて良かったです(^^)
大きい街でしかクリスマスマーケットしていないと思っていたので、
観れた時は盛り上がってしまいました \(^o^)/
小さな街ですが、雰囲気をバッチリ楽しめました☆

クリスマス用の飾りやグリューワイン、ホットチョコレートが売られていて、
日本で言うと正月用のしめ飾り・縁起物・雑貨類などを卸売りする歳の市みたいな雰囲気でした~

写真は調整せずに早撮りだったので、納得いかない物ばかりでしたが、
褒めて頂いて、とても嬉しいです (^^♪

年末に向けご多忙のことと存じますが、健康にお気をつけてお過ごしください
コメントを誠にありがとうございました☆

りらさんへ

りらさん こんばんは!
いつも訪問とコメントをありがとうございます☆
昨晩、遅くまで残業していたので、お返事が遅れてしまいました(>_<)

仰るようにお城の様な教会で、とてもロマンチックな風景でした。
ちょうどミサを終えた時だったので中に入ったのですが、礼拝の場所には神聖な雰囲気が漂っていて
なんだろう?何もかもが許されてしまうような大いなる癒しを感じました☆

写真は早撮りだったのでブレや粗さが出て納得いっていませんが、
神聖な雰囲気を感じ取れたみたいで、とても嬉しいです (^^♪

コメントを誠にありがとうございました☆

かるがもさん

一枚目のお写真から始まる
クリスマスイベントのお写真
二枚目のお写真でトンネルの向こうに興味を注がれなす
三枚目のお写真にてそこは クリスマスイベントであることが理解出来ます
素敵な構成であり 華やかなお写真でもありますね

クリスマスの準備期間をアドヴェント・・・と言うのですね
綺麗な響きの言葉のようですね
ご紹介 ありがとう

りらさんへ

りらさん こんばんは!
いつも訪問とコメントをありがとうございます☆
昨晩は飲み会があって、帰宅が遅くなりました…

実は… 記事や写真はまったく構成を考えていなくて
ドイツの会社の社長に連れられて歩いた道並みをただ撮影しただけなのです!
ロイトリンゲンはローカルな街ですが、イルミネーションで飾られて、とても綺麗でした☆

> クリスマスの準備期間をアドヴェント・・・と言うのですね
> 綺麗な響きの言葉のようですね

Wikipediaによるとアドヴェントは「到来」の意味があり、西ヨーロッパのキリスト教では
イエス・キリストの降誕を待ち望む期間のことで、「降臨節」とも呼ばれているそうです。
キリスト教はあまり理解していませんが、ある程度知ってから、この時期に訪問すると
また違った印象を感じるでしょうね~ (^^♪

コメントを誠にありがとうございました☆
最新記事
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。