スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿島神宮の撮影2

いつも訪問をありがとうございます!

最近は県内ですが出張続きで疲れ気味で更新が遅れてしまいました
疲労回復する為に、にんにく焼酎を作ったのですが、熟成まで半年掛かると後になって知りました…
半年後、にんにく焼酎を飲むのを楽しみに瓶を眺めながら揺すっています (^^)

さてさて、記事に戻ります

鹿島神宮付近で宿泊したかったのですが、ホテル予約が取れなかったので、
潮来駅近くのビジネスホテルに泊まる事にしました

周辺を歩いて夕ご飯を食べる所を探したら、銚子産魚介料理の幡が目に入ってきて キャッ! 
即座に決定!居酒屋に入りました お刺身盛りを頼んだら、こんなに沢山のお刺身☆
プリプリで美味しくて、お腹がいっぱいになりました (^^♪
IMG_20130719_191833 (800x600)

お酒も飲んでいい気分になり、居酒屋の店員に話しかけて潮来の事を聞いたみたら、
6月には水郷潮来あやめまつりで観光客で賑い、8月には潮来祇園祭で街中が熱くなるそうです!
機会があったら、見てみたいです☆

次の朝いちばんの電車に乗って、鹿島神宮へ向いました☆
朝陽を浴びた楼門は力強さと美しさがあり、本当に素晴らしいです 
IMG_9767 (800x533)

拝殿の裏に見える大きな杉の木は神木になります。
本殿と杉の神木がとっても神々しいのですが、平成26年9月に行なわれる御船祭に備えてか?
修復中で工事用の建材に覆われていました 本殿の撮影が楽しみだったのに… (T_T)
IMG_9774 (800x533)

鹿島神宮の祭神と、香取神宮の祭神の2柱の武神が水上で再会するという祭が来年に行なわれるからなのか?
鹿島神宮の神紋の左三つ巴の隣に香取神宮の神紋の五七の桐が並んでいます


僕の好きな奥宮を後ろから撮った写真☆ ここは凛とした空気が漂っています!
後ろに神木が立っていて、神木に触る事ができるのです (^^♪
IMG_9793 (800x533)

こちらは御手洗池を角度を変えて撮影したものです。
霊水の横から生えた木の旺盛な生命力に驚きを感じます。スゴイよね~
IMG_9821 (800x533)

これが鹿島神宮の御朱印☆ なんか御朱印にも力強さを感じます
IMG_20130919_223057 (600x800)

一度、鹿島神宮の記事を書いたので何を書こうか?悩んでしまいました…
鹿島神宮には凛とした空気と力強さがあり、素晴らしい神社だと思います☆


僕よりも鹿島神宮の歴史について詳しく書かれたRomanさんの素敵なブログ⇒「まほらにふく風に乗って
興味ある方はクリックして訪問して見て下さいね (^^♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かるがもさん

一枚目のお写真
居酒屋のお刺身盛り
豪華で驚きました
盛り付けも綺麗ですよね
お酒も飲まれ居酒屋の店員さんとの会話も
弾んだようで楽しい夜となりましたね
来年の6月 水郷潮来あやめまつり
8月 潮来祇園祭
時間がとれるようなら 行かれて下さいね
お写真で拝見してみたいです

おはようございます♪

かるがもさん お忙しそうですね
お疲れが出るのは当たり前ですよね

>疲労回復する為に、にんにく焼酎を作ったのですが、熟成まで半年掛かると後>になって知りました…
>半年後、にんにく焼酎を飲むのを楽しみに瓶を眺めながら揺すっています (^^)

半年後ですか ちょっと気長なお話ですね
即効性のある物を作った方が良かったですかね^^

お刺身の盛り合わせ 圧巻です!!
お刺身大好きなのです これなら頂けそうですね
でもお腹がいっぱいで他の物は入りそうにありませんね

どれも素晴らしい写真ですが木の旺盛な生命力に力を感じますね
御朱印も力がみなぎっています

力強く生きなければいけませんね
自然のパワーは凄いなぁ!!


かるがも@さん

私の所まで紹介いただき感謝です。
私のはただくどいだけですので、かるがもさんの紹介とは比べられません。
何しろこんな美味しそうな刺身盛りで一パイ飲めるのですからね。

またよろしくお願いします。私もグルメ記事増やそうかな。

Romanさまへ

Romanさま おはようございます☆
いつも訪問とコメントをありがとうございます (^^♪


> 私もグルメ記事増やそうかな。

 Romanさんの銚子の金目鯛の記事を読んでから興味津々で1回食べたいと思っていました☆
 この居酒屋を選んだのも、銚子産の金目鯛が記憶に深く刻まれていたからなのです。
 ここにも金目鯛があったのですが、刺身盛りでお腹いっぱいで食べれませんでした ^^;
 また、色々と美味しい食べ物情報を教えてください☆ 
 
 Romanさんのブログは歴史や情報を詳しく紹介されているので、興味深く読まさせて頂いています。
 読んでいると知識や深まるようで、いつも参考にしているのです☆
 これからも、よろしくお願いいたします!

 コメントを誠にありがとうございました☆
 

はやとうりさまへ

はやとうりさま おはようございます☆
コメントのお返事が遅れてしまい、申し訳ありません
金曜は送別会で遅くまで飲んでいて、土曜は野球の試合に誘われ(人数合わせ)
試合後の打ち上げで遅くまで飲んでいました…
まだ、アルコールが身体に残っています (>_<)


> 半年後ですか ちょっと気長なお話ですね
> 即効性のある物を作った方が良かったですかね^^

 TVで青森産にんにくを放送していて、農家の方のニンニク焼酎を紹介を見て
 これを飲みたいと思い すぐにスーパーに買い行きました (^^)v
 1週間後にスプーン一杯だけ飲んでみたのですが、匂いはきついですが、身体がポカポカになりました☆


> お刺身の盛り合わせ 圧巻です!!
> お刺身大好きなのです これなら頂けそうですね
> でもお腹がいっぱいで他の物は入りそうにありませんね

 注文して、大きな刺身盛りだったのでビックリしました (@_@;)
 プリプリでとっても美味しかったのですが、これだけでお腹いっぱいになりました~
 ノドグロの塩焼き、銚子産の金目鯛もあって食べたかったのですが、もう無理でした…
 

> どれも素晴らしい写真ですが木の旺盛な生命力に力を感じますね
> 御朱印も力がみなぎっています

 写真を褒めて頂いて、嬉しいです (^^)
 僕が神社を訪れる理由のひとつに 鎮守の杜には古くから森林が保存されていて、
 古木の生命力溢れる姿、凛とした空気を感じる事が出来るからなのです☆
 鹿島神宮は武神を祀っているので、特別に力強く感じました~


> 力強く生きなければいけませんね
> 自然のパワーは凄いなぁ!!

 自然の力は人間の力、知識など及ばない力がありますね~
 この姿を見ていると、力強く生きて行こうと思いました☆
 はやとうりさんの所にも自然のパワーが届いたみたいで嬉しいです (^^♪

 コメントを誠にありがとうございました! 

りらさんへ

りらさん こんにちは!
コメントのお返事が遅れてしまい、申し訳ありません
金曜は送別会で遅くまで飲んでいて、土曜は野球の試合に誘われ(人数合わせ)
試合後の打ち上げで遅くまで飲んでいました…
まだ、アルコールが身体に残っています (>_<)


> 居酒屋のお刺身盛り
> 豪華で驚きました
> 盛り付けも綺麗ですよね

 本当に刺身盛りは豪華でビックリしました
 店の大将は無骨な感じで、淡々と仕事をしていましたが、盛り付けは綺麗で技術あると思いました☆
 何回も言ってしまうほどプリプリの刺身で美味しかったです (^^♪


> お酒も飲まれ居酒屋の店員さんとの会話も
> 弾んだようで楽しい夜となりましたね

 店員には大将の嫁さんと娘さんがいて、無骨な大将をカバーするように笑顔で気さくに話してくれました
 地域の美味しい食べ物を食し、地元の方々との小さなふれあいはひとり旅の醍醐味です☆
 仰るようにこの日もとても楽しい夜でした (^^♪


> 来年の6月 水郷潮来あやめまつり
> 8月 潮来祇園祭
> 時間がとれるようなら 行かれて下さいね
> お写真で拝見してみたいです

 水郷潮来あやめまつり、潮来祇園祭は多くの観光客で賑うそうなので、
 僕も興味津々で見てみたいですね~
 
 でも、来年の夏ごろまで仕事の予約が入っていて、どうかな~という感じです…
 機会あったら、撮影しに訪れてみたいです☆

 コメントを誠にありがとうございました (^^♪
 

かるがもさん

5枚目のお写真
御手洗池にある 枝の見事さに暫し 唖然とする程でした
水の上にかかる枝 神秘的ですよね
水への反映も綺麗です
見応えも撮影し甲斐もあったことかと思います
私もお写真 拝見して感動する程の自然の芸術を想いました

りらさんへ

りらさん こんばんは!
いつも訪問とコメントをありがとうございます☆


> 御手洗池にある 枝の見事さに暫し 唖然とする程でした
> 水の上にかかる枝 神秘的ですよね
> 水への反映も綺麗です

 御手洗池は古くから禊の場なので、周りの木々も神聖な雰囲気が漂っていました。
 この写真は朝の8時ごろで、木漏れ日が池に写り込み 綺麗で神秘的でした (^^♪ 

> 私もお写真 拝見して感動する程の自然の芸術を想いました

 自然が作り出す芸術は素晴らしいものがあります☆
 その自然の芸術品はとても力強くて、色んな事を教えてくれる尊い存在なのだと思いました

 コメントを誠にありがとうございました (^^)

かるがもさん

最後のお写真
鹿島神宮の御朱印
文字が今までみたことがない程の個性のある書体ですね
書かれた方の魂がこの書体から思われる程です
芸術的でもある書体
一度見たら 記憶に鮮明ですよね

りらさんへ

りらさん こんばんは!
いつも訪問とコメントをありがとうございます☆

> 鹿島神宮の御朱印
> 文字が今までみたことがない程の個性のある書体ですね
> 書かれた方の魂がこの書体から思われる程です

 仰るように鹿島神宮の御朱印は他に見ない書体でしたね~
 墨で書かれた文字は、大胆なものもあれば、繊細なものもあります。
 朱色の印・押し印も、それぞれの神社の縁起物や由縁にまつわるもがあり、
 芸術品を観賞するような楽しさがあります。

 僕の朱印帳は2冊目になりました。
 どの御朱印も思い出深く、宝物の様です (^^♪
 神社参拝をされる事があれば、御朱印を頂くことをお勧めします☆
 
 コメントを誠にありがとうございました (^^)

かるがもさん

奥宮のお写真
屋根の一部入れ込み
その屋根の形状の個性が際立っています
神木との調和が素晴らしいですね
かるがもさんは その神木に触られたことでしょう
その時の感触は今でも残っていることでしょうね

りらさんへ

りらさん こんばんは!
いつも訪問とコメントをありがとうございます☆

昨日から今日まで愛知県大府市に出張に行ってました。
明日は愛知県みよし市に出張なのです… (ーー;)
ちょっと疲れてきました

> 屋根の一部入れ込み
> その屋根の形状の個性が際立っています

 慶長10年徳川家康公奉納の本殿を、元和の新本殿造営の際に今の地に移築して奥宮としました
 安土桃山風の総白木作りの簡素な建物で国の重要文化財なのです☆
 見た時に奥宮の渋い造りに僕の心が奪われてしまいました (^^♪


> かるがもさんは その神木に触られたことでしょう
> その時の感触は今でも残っていることでしょうね

 奥宮は有り難い事に この神木に触れる事が出来るのです
 神木の木の香りと暖かい温もりは、旺盛な生命力が伝わってくるようでした
 神木に触れながら空にそびえ立った姿を見ていると何とも言えない思いが湧き上がってきましたょ☆

 コメントを誠にありがとうございました (^^♪

かるがもさん

鹿島神宮神紋
三つ巴
香取神宮神紋
五七の桐
かるがもさんは神紋に詳しいですよね
神紋には 様々ま文様があり
確かに興味深いですよね
鹿島神宮祭神
香取神宮の祭神
その祭神が水上で再会するという祭があるのですか
興味深いことですよね
かるがもさん そのお祭りの時
行きたいお気持ちでもう いられるのではと思いました
機会に恵まれると良いですね

りらさんへ

りらさん こんばんは!
いつも訪問とコメントをありがとうございます☆

> かるがもさんは神紋に詳しいですよね
> 神紋には 様々ま文様があり
> 確かに興味深いですよね

 五七の桐は前に記事にした熱田神宮と同じ神紋なので、関連性あるのかなと思い
 調べたら香取神宮の神紋である事が判りました。
 桐が鳳凰の止まる木として古代中国で神聖視されていたことに倣って、
 日本でも天皇の衣類の文様に用いられるなど、菊紋章に次ぐ格式のある紋とされてます。
 *一部Wikipedia抜粋

> 鹿島神宮祭神
> 香取神宮の祭神
> その祭神が水上で再会するという祭があるのですか

 12年に一度行われる水上祭なので、来年を逃したら12年先になってしまいます…
 御船祭りを見に行って、撮影してみたいですね~ (^^♪
 

 コメントを誠にありがとうございました☆


かるがもさん

2枚目のお写真
朝陽に輝く楼門
かるがもさんが 始発の電車に乗られ
この楼門と出会われた時の感激が
私にまで伝わってきます



りらさんへ

りらさん こんばんは!
いつも訪問とコメントをありがとうございます
先程、会社から帰ってきました…


> 朝陽に輝く楼門
> かるがもさんが 始発の電車に乗られ
> この楼門と出会われた時の感激が
> 私にまで伝わってきます
 
 参拝客が多い昼間だと、神域が観光地みたいになってしまいますが、
 やはり神社は早朝参拝が一番気持ちいいです☆
 眩しい朝陽と清々しい空気 楼門や社殿の御神気が高まっている気がします☆
 この楼門も朝陽に浴びながら輝いて見えました (^^♪
 りらさんにも感動が伝わったみたいで嬉しいです

 コメントを誠にありがとうございました☆

最新記事
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。