スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱田の杜2

いつも訪問をあちがとうございます☆
最近、仕事が忙しくなり、相変わらず大変な思いをしています

そして、私事ですがちょっとした事件に巻き込まれてしまったのです…
これは本当にショック… (T_T)
熱田の杜の記事を書き終えたら、その事について書きたいと思います…

さて、さて気分を変えて熱田神宮の話に戻りますょ~

これは永禄3年(1560)織田信長が桶狭間出陣の時、熱田大神に必勝祈願をして
みごと大勝したので、そのお礼として奉納した信長掘です
兵庫西宮(にしのみや)神社の大練塀、京都三十三間堂の太閤塀とともに日本三大土塀の一つとして有名です。
IMG_9475 (800x533)

参道の横道にある六末社です。御祭神は日本武尊および尾張国造に関係する神々です。
ここは目立たない場所にあるのですが、結構参拝する人が居ます
IMG_9482 (800x533)

平成21年に創祀千九百年の記念事業で新しく造営された神楽殿☆
ここは370名の祈願者席があるそうで、とても大きいです。
*創祀千九百年は今年になります。
IMG_9484 (800x521)

神楽殿の横を通って、北側に行くと土用殿があります
ここはもと、草薙神剣を奉安した御殿で、旧本殿の東に相並んで鎮座していました。
IMG_9489 (800x533)

ここ清水社は御祭神は水をつかさどる神様である罔象女神(みずはのめのかみ)をお祀りしています。
平家の武将 平景清が目を患った折、この神に祈り、湧き水で清めたところ、霊験あらたかであったことから、
目の神様として信仰が篤いのです。
IMG_9498 (800x533)

そして隠れた人気スポットのお清水です☆
湧水の中にある苔生した石は楊貴妃の石塔の一部だと言う説がありまして、
この石に柄杓で水を三度かけて祈念すると願いが叶うと言われてます。
この水で肌を洗うと綺麗になると言われてるので、多くの女性参拝客がいましたよ~ (@_@;)
IMG_9503 (800x533)

清水社の後ろにある「こころの小径」を歩くと熱田神宮本殿の北側に出れます。
あまり知られていない場所ですが、本殿に近い場所なので立ち寄った方がいいですよ!
IMG_9529 (800x533)



この道の先には一之御前神社があります。入り口には金網の柵と警備員がいて厳戒態勢…
ちょっと雰囲気が違うなと思っていたら、以前ここは一般立ち入り禁止だったそうです
ここはどうやら熱田神宮でもっとも尊い場所みたいです。
後で撮影禁止の場所と気が付いたので、写真はブログ掲載を控える事にしました… ゴメンね!


次は熱田神宮の最後の記事になります☆
宜しければ見に来てくださいね (^^♪



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かるがもさん

一枚目のお写真
日本三大土塀の一つとしてとして名高いのですね
信長奉納であり信長堀と言うのですね
知りませんでした ご案内して下さりありがとう
塀の外観の造りも個性ある美しさですが
塀の上は銅板瓦でしょうか
緑青が綺麗です
瓦に見える瓦紋が気になります
信長にゆかりのある紋章でしょうか
熱田神宮の神紋でしょうか
御存じでしたら お時間うある時お手数ですが教えて下さい

おはようございます♪

かるがも@さん お忙しいのですね
大変そうですね ゆっくり食事は摂れていますでしょうか

>兵庫西宮(にしのみや)神社の大練塀、京都三十三間堂の太閤塀とともに日本三大土塀の一>つとして有名です。

長い間生きているのにこんな事すら知らない私がいます
まぁ知識を得るのに年齢は関係ないですからね こういう所で知る喜びに感謝しましょう

あまり人様が訪問しない場所とはある意味魅力的ですね

6枚目の隠れた人気スポット

>この水で肌を洗うと綺麗になると言われてるので、多くの女性参拝客がいましたよ~ (@_@;)

そうですか多くの女性は綺麗でありたいと思うのでしょうかね(笑
そう言う意味では私は女性ではないのかもしれませんね
世間でやたらと紹介されているコスメたら何チャラカンチャラ 全く興味がありません
なるべく自然体でいたいといつも願っています

でもこの水の雰囲気は好きですね 何とも言えない清涼感があります

今日も暑くなりそうです
今日はお休み出来るのでしょうか すこしゆっくりなさって下さいね



りらさんへ

りらさん こんばんは!
いつも訪問とコメントをありがとうございます☆

> 日本三大土塀の一つとしてとして名高いのですね
> 信長奉納であり信長堀と言うのですね

 僕も初めて熱田神宮訪れて、信長塀を知ったのです…
 桶狭間の合戦前に熱田神宮に軍勢を集合させた信長は
 『熱田大神の力を借りて、是非勝利したい』 という趣旨の願文を作らせ、
 御神前に跪いて、集結した兵達の前でこの願文を読み上げ戦勝を祈願したそうです。
 調べるといろんな説があり、歴史は面白いですね~


> 塀の外観の造りも個性ある美しさですが
> 塀の上は銅板瓦でしょうか

 色々と調べたのですが、記述が見つからなかったです…
 恐らく粘土瓦だと思いますが、自信ないです (>_<)

> 瓦に見える瓦紋が気になります
> 信長にゆかりのある紋章でしょうか
> 熱田神宮の神紋でしょうか

 これもネット検索しても、全く出て来なかったです…
 熱田神宮の神紋は「五七桐竹紋」、織田家は「木瓜紋」なので関連性は無いと思います。
 元の写真を拡大して確認したら三つ巴?の周りに12個の丸が並んでました。
 平安末期の建物には軒瓦などに火災除けとして、巴紋を施したそうです。
 後には武神である八幡神の神紋として三つ巴が用いられるようになりました。

 たぶん瓦の紋は火災除けの意味合いが強いと推測します…

 僕が気が付かないところまで見て下さり、嬉しいです☆
 誠にありがとうございました (^^♪



> 御存じでしたら お時間うある時お手数ですが教えて下さい

はやとうりさまへ

はやとうりさま こんばんは!
いつも訪問とコメントをありがとうございます☆

> かるがも@さん お忙しいのですね
> 大変そうですね ゆっくり食事は摂れていますでしょうか

 相変わらず上層部の無計画な仕事をしています。
 うちの会社は現場を知らない評論家みたい奴等が多くて本当に疲れます。
 仕事から帰ると疲れすぎて、食事も取らない時が有ります…
 少し気を付けないといけないですね (>_<)


> そうですか多くの女性は綺麗でありたいと思うのでしょうかね(笑
> そう言う意味では私は女性ではないのかもしれませんね
> 世間でやたらと紹介されているコスメたら何チャラカンチャラ 全く興味がありません
> なるべく自然体でいたいといつも願っています

 お清水は観光バスに乗った女性客達で賑っていて、
 女性はいくつになっても綺麗でありたいんだなぁ~と思いました。

 うまく伝える事が難しいけど、
 自然が多い所に行くと気づきますが、人の手が入っていない所はとても美しいです。
 女性も同じ様に自然に出た笑顔! 笑顔が似合う人が一番綺麗で素敵だと思っています☆
 

> でもこの水の雰囲気は好きですね 何とも言えない清涼感があります

 ここは森深い場所で日差しが遮られて、暑さをしのぐ事が出来ます☆
 周囲の緑と流れる湧水がとっても清らかに思えました \(^o^)/
 それでも大勢の人が居ると気が散るので、やはり参拝は早朝に限りますね!


> 今日も暑くなりそうです
> 今日はお休み出来るのでしょうか すこしゆっくりなさって下さいね

 今日は休みだったのですが、暑かったし、午前中はグダグダしていました (ーー;)
 午後は取りあえず洗濯と掃除を頑張りました!
 はやとうりさんに感化されて、少し断舎利をしようと計画中なのです☆


 ご心配していただき誠にありがとうございます☆
 明日から頑張れそうです (*^^)v
 

かるがもさん

二枚目のお写真
日本武尊および尾張国造に関係する神々が御祭神なのですね
参道の横道にあるようですが 参拝する人が多いということは
人々を惹きつける 何かがあるのでしょう
やはり 神社は古来より 人間と深く関わりあってきたからでしょうね
お写真からは 木々の中にある 六末社の神聖が伝わってきます

仕事忙しくなっちゃいましたかぁ・・・
身体もさることながら、精神面でも疲れが出てくると思いますので、リフレッシュできる時はリフレッシュですよ~☆

個人的にですが六末社が好きです♪
熱田神宮は基本的に社の屋根の造りがいいですね~。
伊勢神宮と同じ感じなのですかね?

清水社の清水をくださ~い!!!
バッシャバシャ浴びたい(おぃw)

ちなみに、撮影禁止と気付かず撮影しちゃった事、あたしもあります・・・
故意ではないのでごめんなさいとしか言いようがないですよね;;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

りらさんへ

いらさん こんばんは!
いつも訪問とコメントをありがとうございます☆


> 参道の横道にあるようですが 参拝する人が多いということは
> 人々を惹きつける 何かがあるのでしょう
> やはり 神社は古来より 人間と深く関わりあってきたからでしょうね


 六末社は詳細は下記になります☆

 乙子社 祭神:弟彦連 尾張氏14代目 熱田神宮の大宮司?
姉子神社 祭神:宮簀媛命 日本武尊の后 熱田の地に社殿を造営し草薙剣を祀った
今彦神社 祭神:建稲種命 宮簀媛命の兄 日本武尊命の東征の副将軍
水向神社 祭神:弟橘媛命 日本武尊の妃 海神の怒りを解くため、海に身を投じる。
素盞嗚神社 祭神:素盞嗚尊 天照大神の弟神 八岐大蛇を倒し天叢雲剣を得る
日長神社 祭神:日長命 知多半島の開拓祖神

 日本武尊命と草薙剣に縁ある神様とこの地の開拓や神職者を祀っているので
 古代から民衆と深い関わりを持っていたと思います☆


> お写真からは 木々の中にある 六末社の神聖が伝わってきます

 ここは木々に囲まれ薄暗いのですが、時折木漏れ日が末社を照らし神聖な雰囲気抜群でした☆
 六末社の御神気がりらさんに届いたみたいですね (^^♪

 コメントを誠にありがとうございました☆

Zuccaさんへ

Zuccaさん こんばんは~!
いつも訪問とコメントをありがとうございます☆

> 仕事忙しくなっちゃいましたかぁ・・・
> 身体もさることながら、精神面でも疲れが出てくると思いますので、リフレッシュできる時はリフレッシュですよ~☆

 今年の仕事のスケジュールはかなりヤバイ事になっているのです…
 本当ならそろそろ自分へのご褒美のひとり旅を計画したかったのですが、しばらく無理そうです (T_T)
 落ち着いたら、また旅を計画するつもりです☆
 何処に行こうかなぁ~! 早く行きたいです 

> 個人的にですが六末社が好きです♪
> 熱田神宮は基本的に社の屋根の造りがいいですね~。
> 伊勢神宮と同じ感じなのですかね?

 六末社いいでしょ! 僕も気に入っている社なのです (^^)
 熱田神宮は昔は尾張造りの社殿でしたが、草薙の剣を祀っている事から
 伊勢神宮と同じ神明造りに改築したそうです☆

 伊勢神宮もいいですよ~今年の秋は遷宮が行なわれます☆


> 清水社の清水をくださ~い!!!
> バッシャバシャ浴びたい(おぃw)

 あははははっ~!(
 是非、是非、清水社で水浴びをバシャバシャしてみてください☆
 僕はそんなZuccaさんをバシャバシャ撮影してみたいです(笑)
 

> ちなみに、撮影禁止と気付かず撮影しちゃった事、あたしもあります・・・
> 故意ではないのでごめんなさいとしか言いようがないですよね;;

 気が付かず撮影したのは僕だけじゃないのですね~ 良かった!仲間がいてくれて☆
 この時も後で撮影禁止に気が付いて心の中でごめんなさいを連呼しちゃいました (>_<)

 笑いながら楽しいコメントを読まさせて頂きました☆
 誠にありがとうございました (^^♪
 

かるがもさん

「隠れた人気スポットのお清水」
お写真の中にある小石を敷き詰めたところ 湧水のあるところ
その中に存在苔むした石
その石は楊貴妃の石塔の一部との言い伝えなのですね
楊貴妃にあやかり この水で顔を洗うと美人になるとのこと
洗う人は多いことでしょう
綺麗になりたいと思う気持は 誰しもの願いかと思います
湧水の中の小石の美しさ
苔むした石の個性
美人伝説には納得出来るものがあります

りらさんへ

りらさん こんばんは!
いつも訪問とコメントをありがとうございます☆
昨晩は疲れていて、すぐに寝てしまいました。
コメント返事が遅れてしまい、申し訳ありませんでした

> お写真の中にある小石を敷き詰めたところ 湧水のあるところ
> その中に存在苔むした石
> その石は楊貴妃の石塔の一部との言い伝えなのですね

 楊貴妃は日本国内で死亡したという伝説があります。
 山口県の二尊院に楊貴妃のお墓があると言われていますが、
 熱田のお清水の石が楊貴妃の墓とされる蓬莱伝説が伝えられています。


> 楊貴妃にあやかり この水で顔を洗うと美人になるとのこと
> 洗う人は多いことでしょう
> 綺麗になりたいと思う気持は 誰しもの願いかと思います

 女性参拝客が多く、皆さんいくつになっても綺麗でいたいんだなぁ~と思いました☆
 でも、ここで顏を洗った人は、この時は僕だけでした… (ーー;)
 

> 湧水の中の小石の美しさ
> 苔むした石の個性
> 美人伝説には納得出来るものがあります

 前に来た時は参拝者も少なく、ひっそりとしていました。
 本殿の裏の方から水が湧き出る景色は心が清らかになるようでした。
 湧水の中にある石には何故か不思議な力が有るようでしたょ (*^^)v


 僕の写真を細かい所まで見てくれて、嬉しいです☆
 誠にありがとうございました (^^♪
最新記事
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。