縁結び ひとり旅 御魂鎮めの社と神立の社

いつも訪問をありがとうございます☆

縁結び ひとり旅の3日目は山陰道を約1時間走り、
出雲市佐田町に鎮座する須佐神社に参拝に来ました
IMG_0030 (1024x680)

隋神門を抜けると参道の両脇に東末社と西末社が在りました
山間地のため、雪がどんどん降ってきて、かなり寒いです (>_<)
IMG_0035 (1024x682)


ここは交通手段が悪いため、参拝客が少ないですが、ゆっくり雰囲気を楽しめます☆
ここは地元の方々にとっても大切にされている神社に思えました
IMG_0051 (1024x682)


『出雲国風土記』に、須佐之男命がこの地に来て最後の開拓をし、
「この国は小さい国だがよい国だ。自分の名前は岩木ではなく土地につけよう」と言って
「須佐」と命名し、自らの御魂を鎮めたと記されています。
IMG_0053 (1024x683)


本殿の後ろには『大杉さん』と呼ばれる周囲約8m、樹高約30m、樹齢約1300年の大きな杉がそびえています
IMG_0060 (1024x680)

青々と樹木が生い茂り、静けさの中で空気が澄んでいて、
とっても清々しい気持ちになれました (^^)
IMG_0064 (1024x680)


さて、お次は出雲市斐川町に鎮座する立虫神社と万九千神社です。
鳥居の前に2本の石柱があり、二社が同一境内に祀られています
IMG_0078 (1024x677)

鳥居の正面にあるのが立虫神社で出雲風土記にも出てくる古い社です。
斐伊川の洪水により、万九千神社の境内に転社されました。
IMG_0081 (1024x681)
同じ場所、同じ設定で立虫神社を2枚撮影したのですが、何故か1枚は真っ白になってしまいました (>_<)


鳥居の右側に鎮座しているのが万九千(まくせ)神社です。
出雲では、毎年旧暦10月11日から7日間にわたって全国から集まった八百万神が神議を行ない
最後に万九千神社の立ち寄って、神議りと神宴を催されます
この日2014年12/14は旧暦10/23なので、八百万神が神議をしている最中かも ( ´艸`)
IMG_0082 (1024x683)


同月26日夕刻に出雲をお立ちになる事を知らせる神等去出(からさで)神事を行なわれ、
この地を神立(かんだち)という地名に由来すると言われています
IMG_0079 (1024x678)

地元の方達が神等去出(からさで)神事の準備を行っていました。
古くからの伝統を大切に守り続けている姿に深く感銘しました☆

次はいよいよ出雲大社に参拝です
見に来てくださいね (^^♪
スポンサーサイト



最新記事
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR