ひとり旅 「散歩」

いつも訪問をありがとうございます☆
それでは大分県臼杵の記事の続きです

昼食後は臼杵駅前の駐車所に止めて、ぶらり散歩する事にしました!
駅前には臼杵石仏のレプリカが置いてありました
IMG_20140813_112824 (1024x763)

駅から小路に入ると、すぐに目に入ったのが、カボスの販売。  あちら、こちらで売っています
カボスは大分県の特産物で、県内の生産の中心なのが臼杵市だそうです。
焼き魚や焼酎に絞って入れると美味しそうだなぁ~ (^^)
IMG_1522 (1024x646)

臼杵城跡☆ 綺麗な広場で市民の憩い場所ですね!
キリシタン大名の大友宗麟が臼杵湾に浮かぶ丹生島(にうじま)に築いた海城で、
当時は、断崖絶壁で四方を海に囲まれた珍しい城だったそうです。
現在は、埋め立てにより陸続きになっていて、臼杵公園となりました。 春には桜が綺麗だそうです☆
IMG_1529 (1024x679)

観光案内を片手に歩いていると、古い建物が見えてきました。
壁沿いに流れる小川?に大きな鯉が泳いでましたょ!
IMG_1544 (1024x683)

稲葉家下屋敷は、廃藩置県後に東京に引っ越され、
旧藩主の里帰りのための住宅として、明治35年に造られたもので、国登録文化財になっています。
IMG_1546 (1024x673)

住宅地や商店街に古い建物を残ていて、落ち着いた雰囲気が有ります
IMG_1558 (1024x676)

こちらは明治ー昭和時代の小説家 野上弥生子さんの記念館です。
夏目漱石の指導を受けて小説を書き始めて、昭和39年に「秀吉と利休」で、女流文学賞を受賞、
昭和46年には文化勲章を受章したそうです。 全然、知りませんでした…  ^^;
IMG_1561 (1024x654)

ここは二王座歴史の道です
狭い路地に城下町の面影を残す建物が残っています。
IMG_1582 (1024x663)

二王座歴史の道にある旧真光寺
ここは廃寺を改修して市民ギャラリー兼無料休憩所になっています。
IMG_1583 (1024x675)

案内は二王座歴史の道から旧稲葉家長屋門に向かっていましたが、
その前にまだ、他に見たいものがあったので、そっちに向って歩きました


平清水にある龍源寺の三重塔☆
この三重塔は太子塔とも呼ばれ、聖徳太子を祀る塔です。
九州に2つしかない江戸時代の木造三重塔の一つだそうです。
IMG_1591 (1024x665)

龍源寺の裏が近道だと思って、テクテク歩いて行ったら、全然景色が違ってきた…
小学校が見えて??、あれ? 観光案内の地図から離れちゃった
近くを歩いている人に臼杵駅への道を尋ねたら、一駅離れた上臼杵駅の近くだと言われました (ーー;)

曇っているとはいえ、夏の日差しで身体は汗だく…
この日はまだ、まだ行くつもりの場所があるので、あまり体力消耗しないほうがいい!
ちょうどよく、向いから来たタクシーに助けを求める様に呼び止めました
タクシーの運転手さんは、僕の必死の形相を見て。何事が起きたんだと思ったと言ってました ^^;

たまに道を間違える事あるけど、知らない街で近道しようと思わない方がいいですね!
スポンサーサイト



最新記事
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR