ちょっと寄り道

いつも訪問をありがとうございます☆
来週の月曜からインドネシア出張に行ってきます
それまでには、伊勢の旅の記事を終わらせるよう頑張りたいと思います
それでは伊勢の旅の続きです☆

外宮を出て、伊勢神宮内宮の近くにある猿田彦神社に来ました。
猿田彦大神と、その子孫の大田命を祭神として、
椿大社と同じく交通安全・方位除け、みちびきの神として信仰されてます。
IMG_9284 (1024x676)
境内の真ん中には、古殿地(こでんち)という方角を刻んだ石柱が有ります。
ここは昭和11年の御造営まで御神座のあった神聖な位置なのです☆
工事中だったので、見る事ができなかったのが残念です (>_<)


本殿は「さだひこ造り」と呼ばれる妻入造で、立派な造りです。
社殿を覆うような大木も神聖に思えます☆
IMG_9304 (1024x683)

向かい合う様に鎮座しているのが、この佐瑠女神社。
祀られているのが妻神の天宇受売命(あめのうずめのみこと) 芸能の神として信仰されてます。
佐瑠女神社は小さな社ですが、近年芸能のパワースポットとして注目されているそうです。
ヨシ!僕もお祈りして、芸能界入りを祈願しょっと (笑)
IMG_9301 (1024x683)

社殿裏に行くと御神田と呼ばれる田んぼが目に入ってきます
5月5日には、田植えのお祭り「御田祭(おみた)」が行われ、神田一面に苗が植えられます。
御田祭は、三重県の無形民俗文化財に指定されてます
この日は空が綺麗で、吹いてくる風が心地良く、清々しく思えました (^^)
IMG_9294 (1024x671)

参拝を終えて、車を走らせて鳥羽に向かいました
パールロードシーサイドラインに入ると海が見えてきました☆
IMG_9321 (1024x673)

そして辿り着いた場所は鳥羽市相差町にある神明神社です。
その神明神社の手前に海女さんが危険な海での作業の安全や大漁を祈願し、
「女性の願いなら必ず一つは叶えてくれる」と信仰されてきたのが、この石神さん
IMG_9353 (1024x683)
姉も知人も体調が悪いので、代理参拝をしましたが、女性ばっかりだから恥ずかしかった… (+_+)
ここまで行けない女性の方はこの写真で参拝してね! あなたのお願いが叶うかも?


古民家の海女の家 五左屋は鳥羽の恵みが詰まった特産品などを販売していました。
2階はテーブル席の喫茶コーナーですが、女性客が多くて、恥ずかしいので入るの止めました…
IMG_9359 (1024x683)

参道沿いにはカキとさざえを焼いていて、美味しそうな匂いが☆
カキとサザエを注文して美味しく、美味しく頂きました (^^♪
IMG_9364 (1024x683)

ワシが海で採ってきたから、絶対に美味しいぞ!とカキを多めにサービスしてもらいました☆
これも買って行けとお土産も勧めてくれました (^^)
アワビとサザエ、トコブシ・イワガキなどの貝類、アラメ・テングサ・ヒジキなどの海藻類などなど
お土産も他のお客よりも多くいれてもらいました (^^♪
旅先でちょっとした優しさが嬉しくて、いつも良い想い出になります

次の記事は内宮になります☆
スポンサーサイト



最新記事
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR