東国三社 息栖神社

いつも訪問をありがとうございます☆
更新がだいぶ遅れてしまいました
最近は出張が多くて、なかなか更新出来ない状態でした (>_<)
みなさんの所に訪問はしているのですが、コメントを残せずゴメンナサイ…


さて、東国三社参りの続きになります
鹿島神宮駅から神栖市にある息栖神社に向かいました。
古くから香取神宮・鹿島神宮と並んで「東国三社」と称されていた。
大和朝廷以来、朝廷からの崇敬を受けていたそうです。
ここは交通の便が不便なのでタクシーを使ったのですが、片道に¥3500掛かりました…
IMG_9859.jpg

赤い色の神門の向こうに拝殿が見えます 鹿島神宮と比べると小さな神社です
IMG_9864.jpg

参道の正面に鉄筋の社殿。全体が白く、柱などはピンク色。
拝殿の後方に本殿があり、拝殿も本殿も入母屋造
岐神(くなとのかみ)を主祭神とし、相殿に天鳥船命・住吉三神を祀っています。
IMG_9869.jpg


拝殿の左には神木がありました。
そんなに大きな木ではないけど、何故か気になってしまう (・・?
IMG_9871.jpg

神木の周りをよく見たら蛇の抜け殻が~(@_@;)
裏に回ると数体の抜け殻がありました…
神道では蛇を神の使いと考えられることもあるので、この神木になんかの力を感じました
IMG_9872.jpg

参道を戻って行くと鳥居があり、その両脇の井戸から水が湧き出てるのです。
この湧水は忍潮井と呼ばれ、伊勢の明星井、伏見の直井とともに日本三霊水に数えられています。
このあたりは海に近く、海水が混じった汽水域になっているが、
忍潮井はその汽水の中にあって真水が湧き出しているそうです。
IMG_9878.jpg

大きな鳥居の右にあるのが男鳥居 鳥居の下には井戸があります
水中深くに男瓶が据えられていて、男瓶は銚子の形をしていてるそうです
IMG_9883.jpg

左にある少し小さい鳥居が女鳥居
こっちの井戸には女瓶が添えられていて、女瓶は土器の形だといわれてます。
IMG_9884.jpg

男瓶・女瓶は水の澄んだ日にしか姿を現さず、
その姿が見られると幸運が舞い込んでくるといわれていますが、



う、う~ん… 見る事は出来ませんでした (ーー;)
IMG_9880.jpg

ちょっと、この日は運は良くないみたいでした… (>_<)


次は香取神宮の記事になります☆
スポンサーサイト



最新記事
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR