無題

まだ世間は震災の傷が癒えていないのに、更新していいのか?悩みましたが、
まず自分が元気にならなきゃと思い、書きかけの記事を更新する事にしました。

報告が遅くなりましたが、中国の工事がなかなか進まず、出発日が28日に延びちゃいました…

3/11金曜日に有給休暇を取って墓参りに地元に戻るつもりが、
夜に急用が出来たので、その日は帰る事を断念しました。

当日の昼間は暇だったので、また小國神社に行ってきました。
小國神社の横の小川沿いを歩いていくと空気がヒンヤリとしてきます。

110311_1247~01

小川の橋を渡るとなんか看板が見えた。??どうやらこの丘の上に社があるみたいです。
興味深々、僕はその社に足を運ぶ事にしました。

110311_1248~02

おぃおぃ、道は整備されてないじゃん。少し不安な気持ちになってきた…
本当にこの上に社はあるのでしょうか??

110311_1249~01

しばらく歩いたら、迫力ある光景に思わず息を飲み込んでしまった。
社の前に根が大蛇のごとく絡み合った大木が目の前に入ってきた。

110311_1300~01

古代の日本では山、滝、岩、森、巨木など多く自然を神とみなしていたらしい。
この大木は遠い昔から人々の悲しみ、喜び、祈りを見つめ続けていただろう…
大木に手を当ててみたら、何故か僕に力を与えてくれる気がした。

気分一新して僕は帰路に着いたが、役場のサイレンが鳴り響いている事に気が付いた。
気になってTVを付けると東北で地震があり太平洋沿岸で大津波警報が流れていた。
そしてしばらく見ていたら、津波が東北の街並みを飲み込んでいった。

その後、僕の地元の神奈川でも被害があることが判り、
友人、姉に連絡したが、しばらく携帯がつながらなかった。
幸い、その日の夜半には無事だと連絡が入って安心する事ができた。

しかし被災地では未だ被害の全容は判らず、避難者が25万人を越えている。
僕は義援金を出したり、祈る事しかできないけど、一人でも多くの命を救う為に
出来るだけ多くの方に支援のご協力をお願いしたいです。
最新記事
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR