萬灯祭

いつも訪問をありがとうございます☆

最近は残業・休日出勤と多忙過ぎて、みなさんの所に訪問するのが、やっとの状態でした…
更新もコメントもなかなかできず、本当にごめんなさい… m(_ _)m

何とか定時間で帰る日を作り、縁日を撮影してきたので紹介したいと思います☆

7/10に袋井市にある法多山尊永時の萬灯祭・厄除ほうずき市に行ってきました!
この法多山尊永寺は高野山真言宗に属し厄除観音としてこの辺では有名なのです。

観音様を祀るお寺では7/10を四万六千日分の参拝に相当する特別な功徳日とするところが多く、
有名な浅草の観音様を初めとして京都の清水寺、奈良東大寺の二月堂、大阪の天王寺などでは
江戸時代より7/10には参詣者で賑っていたといわれています。

さて、仕事を終えて直接法多山に向ったのですが、着いた時には厄除ほうずきはもう売り切れでした…(>_<)
もう一つの萬灯祭はこの日に本尊厄除観世音に灯りを献ずれば、そのご利益は倍増するともいわれています。
献灯すると灯篭に祈願内容と名札を付けられます 僕も6月に厄除祈願で献灯を申し込みしていたのです☆

空が薄暗くなってきたら、境内の灯篭に一斉に点火されました \(^o^)/
IMG_9650 (800x533)

灯篭の灯りに照らされた本堂は昼間とは違った雰囲気になりますね~
IMG_9653 (800x533)

多くの参拝客が灯篭の灯りを綺麗だと呟いていたり、灯篭の前で写真を撮っていました(^^)
IMG_9669 (800x533)

本堂前には企業の御祈願塔が置かれています。
僕みたいな一般は一灯千円だったけど、あの大きな祈願搭は、いったい幾ら払うのでしょうか (?_?)
IMG_9728 (800x533)

祈り込められた1500基の灯篭が幻想的に夜をいろどります
IMG_9743 (800x533)

人が多すぎて満足いく撮影が出来なかったのですが、灯篭の灯りには心癒されるものがありました
IMG_9692 (800x533)

灯篭のロウソクの灯りは見ていて全然飽きない! 本当に優しい灯りだよね~ 心の奥が照らされた気がする☆ 
IMG_9762 (800x533)

夕食も取らず撮影に夢中になっていたので、お腹が空いて団子を食べに向いました。
ここは厄除け団子が有名なのですが、すでに売り切れ… 露店には長蛇の列 (ーー;)
露店のお好み焼きやタコ焼きを楽しみにしていたのに残念… 
もう諦めて帰宅する事にしましたょ!

山門もライトアップされていて、何とも言えない雰囲気でした☆
IMG_9764 (800x533)

久しぶりに気分が晴れた気がしました☆ 本当に来て良かった (^^♪

*いつもの様に画像はサムネイルです☆ クリックして見て下さいね!
スポンサーサイト



言霊の社

いつも訪問をありがとうございます☆
今回は近くにある神社を紹介したいと思います!

掛川の旧東海道沿い日坂宿の西側に鎮座されている遠江國一の宮 事任八幡宮(ことのままはちまんぐう)
事任(ことのまま)とは、言葉のまま、という意味で、言葉にして発した願いを叶える素敵な神社です☆
IMG_9322 (800x533)

第2鳥居を抜けて、階段を上がると拝殿になります。
この写真はかなり下から撮影したのですが、カメラを構えていたら、いきなり目の前を女性が通り、
見上げたら女性は怖い顔して僕を睨んでました… そんなつもりじゃないのに~(>_<)
IMG_9395 (800x533)

少し高台にある拝殿と本殿です。ここに立つと優しい風が吹いてきて心地いいです (^^♪
IMG_9326 (800x533)

拝殿の右には樹齢300年以上の御神木の大杉があります。
真っ直ぐ伸びた杉の木は天と地をつなげ 神様に願いを届けると言われてます。
IMG_9341 (800x533)

拝殿左手にある境内社の金毘羅神社
緑に囲まれているので、ここからの景色が気に入っています☆
IMG_9343 (800x533)

さて、人気の大楠ですが、どれくらい大きいかと言うと、これくらい大きいのです (@_@;)
IMG_9358 (800x533)

大楠に抱き着くと力を頂けると言われてるので、ほとんどの参拝者は抱き着いています
太い幹に手を当てると樹の暖かさを感じられて、本当に癒されますよ~
IMG_9364 (800x533)

主祭神の己等乃麻知比売命(ことのまちひめのみこと)です。
ことのまちの「こと」は「事」でもあり「言」でもあります。また「まち」は「麻知」でも「真知」でもあります。
真を知る神、言の葉で事を取り結ぶ働きをもたれる神様として、
また、言の葉を通して世の人々に加護を賜う「ことよさし」の神として敬われています。
IMG_9379 (800x532)

ブロ友さんが旅行でこの神社に訪れた事を知り、とても驚きました。
ここは気分が良くなる神社なので、みなさんも静岡西部に来る機会あったら参拝して見て下さい☆

*写真はサムネイルです。クリックして雰囲気を味わって下さいね (*^^)v

煙をあげながら!

いつも訪問をありがとうございます☆
日曜日に疲れを取りに島田市にある道の駅川根温泉に行ってきました(^^)
この川根温泉は露天風呂から大井川本線が見えるのです。

御存じの方もいると思いますが、
大井川本線は新金谷駅~千頭駅の約40kmを毎日SLが運航しているのです☆

取りあえず温泉に行く前に田野口駅でSLを撮影する事にしました
おっ!汽笛が聞こえてきた☆ 来た来た!白い煙をあげて来ました (^^♪
IMG_9196 (800x530)

やっぱり動いていると撮影が難しいですね~ (´・ω・`)
イマイチ納得いく撮影が出来なかったので、終着の千頭駅まで車を走らせました ^_^;

千頭駅に到着するとさっき走っていたC56形が停車していました。
今までSLに興味は無かったのですが、近くで見るとカッコいいですね~
IMG_9203 (800x533)

威圧感を感じる黒く渋い車体と連結棒で接続された大きな車輪が新鮮なデザインに思えました。
IMG_9207 (800x533)

このC56型44号機は昭和11年三菱重工製で戦時中にタイに輸送されたそうです。
一時はタイ時代の姿で走っていたのですが、国鉄の姿に戻されました。
光っている金文字の型番が渋くてかっこいい~ \(^o^)/
IMG_9224 (800x531)

千頭駅から走り去るC56を見送ったら、やっぱり走っている所を撮りたい~ 
車で先回りして川根温泉笹間渡駅で待つことにしました。
無人駅の構内に入ったら、汽笛が聞こえてきました♪ 間に合ったみたい☆
緑の中を煙をあげながら来た! なんか映画のワンシーンみたいでしたょ~
IMG_9274 (800x533)

出発前にSLが蒸気をだして、ちょっとビックリしちゃった… (^_^; アハハ…
IMG_9295 (800x524)

動き出した汽車の窓から手を振っているお子さんがいて、ちょっと嬉しくなりましたヾ(=^▽^=)ノ
今度は違う場所からSLの撮影をしてみたいです☆

*写真はサムネイルなのでクリックして見て下さい。少しはマシに見えると思います(^-^;)

遠江國一宮の紅葉

いつも訪問をありがとうございます☆
みなさまはどんなお正月を迎えていますか??
僕はいつもの休日と変わらず、ダラダラしています (ーー;)
TVも詰らないね~ 暇だね~ 

では、では、季節外れの記事になりますが、昨年の紅葉は10年に1度という当たり年だったそうです。
そんな事を聞いたら、居ても立っても居られないのが僕の性分で、
熊野から帰って来た次の週には紅葉祭りが行われている静岡県周智郡森町にある小國神社に行きました。

遠江國一宮小國神社はこの辺では大きな神社で多くの参拝者で賑います。
境内には全国一宮等御殿社が境内社として祀られています。
ここで全国有名な一宮神社を参拝できるので、ここで参拝してご利益をいっぱい頂きましょう \(^o^)/

全国一宮等御殿社の柱に飾られている榊にスポットライトの様に陽の明かりが当たっています。
神々しく見えて、シャッターを押しました。僕はこの様に神社が時折見せてくれる光の景色が好きなのです。
IMG_6966 (800x533)

いつも神社の写真ばかりなので今回は掲載を見送りますね!
さて拝殿で綺麗な紅葉が取れる様に参拝して、紅葉の人気スポットに向かいました。
ここは小國神社は境内の横に流れる宮川沿い紅葉が人気あるのです☆

それがここ! 橋の上からの宮川です カメラを持った観光客でごった返しでした。
木々の陰から撮影すると陽に当った紅葉がライトアップされたように見えます (*^^)v
赤い橋の前で散った紅葉が舞っているのが、判りますか? 写真クリックすると大きくなります☆ 見てね♪
IMG_7013 (800x533)

宮川を撮影すると紅葉が川に写り込み、風情感じます☆
IMG_7010 (527x800)

日本の四季は本当に美しいですね!(^^)
四季折々の風景を見ていると、心豊かになる気がします☆

季節はずれですが、次も紅葉の記事になります。
どうか、お付き合い宜しくお願いします m(_ _)m

三島大社

いつも訪問ありがとうございます。

美術館を出た後、柿田川公園から近くの三島大社に参拝に行きました。
三島大社の御祭神は大山祇命と積羽八重事代主神、御二柱の神を総じて
三島大明神と称しています。
古くからこの地に御鎮座して、源頼朝が源氏再興を祈願したと伝えられてます。

本殿は重要文化財になっていて、ケヤキを使った装飾用の彫刻で飾られています。
次の日は三島大社の祭りの為、本殿前にテントやビニールシートが置いてあった。
また東日本大震災の影響かな?彫刻にもネットが貼られていて、よく見えなくて残念。
IMG_0582 (640x480)

東海地域の古い建築社殿としてはかなり大きく、本殿、幣殿、拝殿をつなげた
複合社殿を総じて御殿と呼んでいるそうです。本当に大きくて立派な造りでした。
IMG_0586 (640x480)

夕暮れ時になったけど、まだまだ大勢の参拝客がいました。
少し風が涼しくなって、夕日に照らされる境内は気持ちが落ち着いてくるね!
IMG_0592 (640x480)

境内を歩いていると神鹿園、樹齢1200年の金木犀などが有りましたが、
この神木が気に入って写真をとりました。木の中には小さい祠が置いてあって、
見ているとすごく自然の力強さを感じる気がしてくる。
IMG_0616 (640x478)

神木に近づくと、蝉の抜け殻がありました。
長い期間を地下で暮らし、地上に出たら短い命の蝉だけど、
近くで一生懸命鳴く声を聞いていたら、感動と無常を感じた夏の夕暮れでした。
IMG_0617 (640x480)
最新記事
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR