ドイツ出張5

いつも訪問をありがとうございます☆
いよいよドイツ出張の最後の記事になります

リヒテンシュタイン城を出て、タクシーは広大な緑の中を走って行きます 
P8020346 (800x600)

そして辿り着いた街はMetzingen(メッツィンゲン) ここは大きなアウトレットモール街なのです☆
P8020351 (800x594)

この日はとても暑くて子供たちが噴水の周りで水遊びをしていました!
とっても可愛くて、可愛くて、つい、つい撮影しちゃいました☆ 
P8020347 (800x600)

さてと、ここまで来たらショッピングを楽しもう~ OH!~ \(^o^)/
日本でもお馴染みの「HYGO BOSS」の本店! 
当初は軍服のデザインなどをしていたが、戦後にスーツを発表し紳士服ブランドとして定着。
紳士服だけでなく、レディース、眼鏡、サングラス、香水、靴と幅広く展開しています。
P8020348 (800x599)
早速店内に入り、選んでいたのですが、欲しい物全てが僕の手が届く金額では無かったです…

次なる店を探して歩き回ったのですが、広くて広くて疲れてきた 
歩くだけ歩いて、なんとかGETしたのがバーバリーのネクタイだけでした… (ーー;)
P8020355 (800x588)
次の日のチェックアウトが朝早く、帰り支度をしないといけないから、ここでホテルに帰りました

いよいよ、帰国の日!
帰りの飛行機のフライト時間は12時間掛かるので、暇で退屈な長い時間を飛行機の中で過ごします…
唯一の楽しみがビジネスクラスの食事☆ とっても美味しいです (^q^)
IMG_20130803_230135 (800x600)
綺麗なフライトアテンダントさんに「日本酒はいかがですか?」聞かれて、
うん!飲む飲む☆ 即座に返事しました 本当に気分いいね~ (^^♪

モニターで就航ルートをしばらく見ていたが、まだポーランドの北のバルト海を飛んでます…
日本に到着はまだまだ長い時間掛かります (-_-;) 
あれ!? 日本酒を呑みすぎたみたいだ あっという間に睡魔に襲われて… (-_-)zzz 
IMG_20130803_224133 (800x600)

目が覚めて、気が付いたら就航ルート上に日本が見えてきました
ものすごく疲れたけど、なんとか、なんとか、帰国できました☆



文章にまとまりなく、拙い記事になりましたが、読んで頂いてありがとうございました (^^)



スポンサーサイト



ドイツ出張4

いつも訪問をありがとうございます☆

なんと、明日から仕事ではないですか~ (>_<)
みなさんは楽しい夏休みをどの様に過ごしました?

僕は綺麗な夏の星空を撮影したくて、8/17の夕方から3時間掛けて天文台がある野辺山に行ってきたのです
しかし! 残念ながら、曇り空で星ひとつも見えず… (ーー;) 
30分間 夜空と睨めっこしたけど、諦めて夜中に帰ってきました

さて、ドイツ出張のお話に戻ります☆
色々と問題が有りましたが、最終日はすんなり進める事ができました (^^)
帰る時に取引先がタクシーを半日分手配してくれたので、半日観光に行きました!

タクシーが辿り着いた場所はバーデン・ヴュルテンベルク州、リヒテンシュタインの町に建つお城☆
ちなみにスイスとオーストリアの間にある小国、リヒテンシュタイン公国ではありませんので…
P8020274 (800x600) - コピー

お堀の中の敷地に入ると綺麗な庭園みたいになってました
P8020276 (800x600) - コピー

中に入るとお掘りの壁にはお城と所縁ある人達の彫刻が飾られていました
P8020337 (800x600) - コピー

こういう風景は中世ヨーロッパという感じが溢れていますね~
P8020323 (800x600) - コピー


いつもはキャノンのEOS Kiss x5で撮影していますが、出張では大きくて荷物になるので、
ボーナスで型遅れのミラーレス1眼 オリンパスPEN mini E-PM1を購入☆
興奮しながら、撮影を試みたらお城が大きくて入りきらなかったです… (ーー;)
P8020293 (800x592) - コピー

しかたなく、お城の全体像はスマホで撮影したもので… (T_T)
シュヴェービッシュ・アルプという山岳地帯の真ん中に、このお城はそびえ立っています。
断崖絶壁に建てられた小さなお城はとってもメルヘンチックです♪
IMG_20130802_211546 (800x600) - コピー

1000年頃からこの地にお城がありました。
戦争や反乱により破壊と再建を繰り返し、二度目の破壊以降は再建されず、お城は廃墟になりました。
1802年、この地はヴュルテンベルク公国の公爵フリードリヒ二世の領地となり、
1837年、甥のヴィルヘルム・フォン・ヴュルテンベルク伯爵が相続しました

ヴィルヘルム公爵はヴィルヘルム・ハウフ著の、この地を舞台にした小説『リヒテンシュタイン』に感銘を受け、
1840~1842年に建築家カール・アレクサンダー・ハイデロッフの設計により現在の城を建設しました。
P8020315 (800x599) - コピー

ヴィルヘルム・フォン・ウラッハ公爵没後は代々相続され、
現在はヴィルヘルム・アルベルト・ウラッハ公爵が所有し、一般に公開されています
ちなみに「Lichten(リヒテン)」は『光、明るい』、「Stein(シュタイン)」は『石』の意味だそうです
僕達もお城のガイドツアーに参加したのですが、中は撮影禁止ということで撮影できませんでした (T_T)
P8020331 (800x600) - コピー

透き通るような青い空に綺麗な城壁☆
初めて見たドイツのお城はとってもいい思い出になりました (*^^)v

ドイツ出張3

いつも訪問をありがとうございます☆
毎日、暑い日が続いていますね~ 何もしてなくても大汗かいて、溶けちゃいそうです…
みなさんも熱中症に気を付けてくださいね!

さて、ドイツ出張のお話になります!
この日は会社に行く前の朝5時半に近くのハイキングコースを歩きに行きました☆
前日に同僚も誘ったのですが、軽くスルーされたのでひとりで行く事を決めたのです

ドイツの早朝は肌寒く、空気が澄んでいて本当に気分爽快です
しばらく歩くと放牧されたお馬さん達が朝食を取っている所を見れました (^^)
P8010160 (800x591)

ハイキングコース沿いには綺麗な小川が流れていて、川のせせらぎに心が癒されるね♪
P8010168 (800x600)

地面に朝靄がゆらゆらと揺れていて、幻想的な光景です。
朝靄を見てたら、なんか森の女神に手招きしているような錯覚を起こしたぞ (・・?
P8010176 (800x595)

40分位歩くと、木々の間に滝が現れてきました \(^o^)/
流れ落ちる滝の音と小鳥のさえずりが気持ちいいね~ 爽やかな朝だね~ 
P8010180 (800x600)

滝の落ち口の方に歩いていくと、飛沫いっぱいでマイナスイオンが出まくっていましたょ~
近くまで行けたのですが、ファインダーに入りきらず撮影を諦めました… 広角レンズが欲しい!
P8010211 (800x599)

滝の落ち口からあちらこちらに水が溢れ落ちていて、触るとヒヤッと冷たくて気持ちいい♪
P8010210 (800x600)

早朝なので僕以外に誰もいなくて、癒しの時間を独り占めしていた
この自然あふれる景色に心がリフレッシュしました☆ 自然って本当に素晴らしいね (^^) 
P8010212 (800x598)

帰る頃には朝靄が高く上がり、ホーエン・ウーラッハ城跡がある山が霞んでいた。
大した写真じゃないけど、この景色を見た時になんか、うわぁーって思ったんだ
P8010229 (800x600)

太陽が高く上がってくると、薄暗かった木々の葉に光が当たり美しい緑色になった。
ドイツに来て思ったけど、なんかドイツの森は、とっても綺麗なんだよね~
P8010232 (800x600)

とっても、とっても爽やかなドイツの朝でした (^^♪

ドイツ出張2

いつも訪問をありがとうございます☆
昨日から夏季連休に入りましたが、明日から3日間仕事なので頑張って更新します!

この日は仕事後の夕食を取引先の人達と取りました!
イタリア人が経営するレストラン☆ ここは街では人気が有るみたいです
P7310124 (800x600)

この日、エスコートしてくれた取引先のニコラス・ケイジ似の社員に(名前忘れました…)
ここが君の席だよとウインクされて、一瞬、ドキっとしてしまいました
なんか、ドイツ人は割と紳士的な人が多い気がします
*断っておきますが、男に興味は無いですよ


ドイツに来たなら、これを飲んだ方がいいよとアルコール高い飲み物を…(これも名前忘れました…)
中国での悪夢がよみがえりましたが、甘い味の後に喉がスースーする感じ そんなに悪くない☆
P7310110 (800x600)

コップに浮いているのは、口直しのコーヒーの豆!
割とこれも美味しい☆ 中国の殺人的な白酒とは全然違いました ^_^;


食後に近くの街並みをみんなでブラブラ~とお散歩!
P8010242 (800x600)

ここはバート・ウーラッハの街の中心地にあるマルクト広場
マルクトとはドイツ語で市場(マーケット)の事らしいです
P8010248 (800x600)

ドイツの代表的な民家は室内外に木の構造があらわになった家で、外壁は木軸と漆喰による構造
これをハーフ・ティンバー構造と言うそうです☆外壁が白壁に統一しているので、綺麗な町並みですね~
P8010252 (800x600)

窓際に飾られた花々の色合いが町全体を明るいイメージにしてます!
P8010255 (800x600)

時計台の時刻は夜の9時を過ぎているけど、この明るさ…
ドイツの夏の日照時間は長く、10時過ぎでも明るくて、本当、本当に調子が狂います (ーー;)
P8010267 (800x600)

時計台の前にある塔には中世を思わせる彫刻?が飾られていて、噴水があります
近くにはベンチに座ってくつろいでいると、なんか気分が優雅になってきたぞ! (^^)
P8010268 (800x600)

何処からか鐘が鳴り響き、ゆったりとした時間と綺麗な街並みに癒されました☆
日本とは違う生活スタイルがあり、個人や家庭での生活を楽しく謳歌する雰囲気を感じます (^^♪
P8010270 (800x600)

訪独前はイメージが湧かなかったけど、ドイツって本当に綺麗な場所だね!


次の記事はハイキングコースを歩いた記事になります☆
また、訪問してくださいね (*^^)v

ドイツ出張

いつも訪問をありがとうございます☆ 8/4に無事にドイツから帰国しました
ドイツ滞在中は平気でしたが、帰国してから時差ボケが酷くて、寝込んでしまいました…
今日、明日は休みなのでゆっくりしたいと思っています☆

さて、大した写真も話も無いですが、ドイツ出張のお話になります

7/29成田国際空港から12時間かけてフランクフルト空港に到着しました
今回は3人での訪独でしたが、とても大きな空港なので迷子になりそうでした…
もう、何処にいるのか判らなかったですが、広場の天井にルフトハンザドイツ航空の飛行機が! (^^)
P1010036 (800x600)
ルフトハンザドイツ航空はケルンに本拠を置くドイツ最大の国際航空会社で、世界89カ国327都市に就航、
旅客数はエールフランスに次ぐ欧州第2位、世界でも十指に数えられる大きい航空会社なのです。

我慢していた煙草を吸いたくて、空港内をウロウロ…(ーー;)
あまり時間が無くて、まともに写真も取れず、次の国内線LH0134に乗り、
シュトゥットガルト空港に向いました…

シュトゥットガルトはドイツを代表する工業都市でダイムラー、ポルシェやボッシュなど、など
ドイツを代表する世界的な企業の本社がおかれてます 空港内にあるレンタカーもベンツでした~ 
P1010044 (800x600)

空港の外のタクシーもベンツなのね~ (@_@;)
P1010042 (800x590)


通訳をしてくれる商社と待ち合わせして、取引会社が用意してくれたタクシーに乗り込み、
南部にあるバート・ウーラッハ(Bad Urach)に着きました
ホテルでシャワーを浴びた後に夕食を!そしてドイツのビールを☆ これ旨いね~ 
P1010052 (800x600)

次の日の仕事は割と順調に終えたので、ホテルに帰ってから、周辺を散歩しました☆
ここはシュヴァーベン地方のアルプスの真ん中にある温泉保養地なので、緑が多くて、美しいです
昼間は日差しが強く暑いですが、湿度が低いので木陰に入ると涼しくて気持ちいい♪

近くにあるヴァッサーファル駅(Wasser fall)の踏切での写真☆
景色が綺麗で絵葉書を見ているような気分になるね~
P7300085 (800x600)

ドイツのローカル線「DB」が2両編成で来た、来た☆
緑の中を走るディーゼル車両は、まるでTV朝日が放映している「世界の車窓から」みたい (^^♪
P7300088 (800x600)

近くの山の頂上にはホーエンウーラッハ城跡が見えます☆
登ってみたかったけど、迷子になって同僚や会社に迷惑かけるとマズイので断念しました… 残念!
P7300071 (800x600)


大した記事ではないですが、次に続きます…
写真はいつも通りのサムネイルなのでクリックして見て下さいね☆



最新記事
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR