住吉大社 初辰まいり

いつも訪問をありがとうございます☆

この日の住吉大社は偶然に、初辰(発達)まいりの日でした
初辰とは毎月最初の辰の日の事で、この日に参拝すれば守り助けてもらえると信仰されてます


初辰まいりには巡拝ルートがありまして、
1番詣りは「たねかしさん」と呼ばれる種貸社で「願いの種」を授かります。
御祈祷した「お種銭」を授かり、これを商売などの元手に加えて、資本充実の祈願をします。
IMG_9569 (1024x683)


手水舎は住吉大社ゆかりの一寸法師でした
「子供がない老夫婦が住吉大社の神にお願いすると3センチにも満たない小さな子を授かりました。
その子が一寸法師で淀川を遡り京に出て、鬼退治する御伽話です
IMG_9574 (1024x683)


子宝祈願にもご利益あるので、
殿内には子供を授かった方が奉納した「種貸人形」が並んでいました
IMG_9581 (1024x681)


2番詣りは楠珺社で「願いの発達」を祈ります。
「はったつさん」と親しまれ、古くより商いを営む方々から厚い信仰を受けています。
IMG_9565 (1024x682)


楠珺社の後ろには樹齢千年を越える大きな楠があって、横からもお参りする事ができます
IMG_9567 (1024x681)


3番参りは浅沢社で、「芸事や美容の願い」に福を授かります。
芸能上達のご利益から、芸人の方や、職人の方の崇敬も厚い御社です
カキツバタの名所でもあり、5月中旬には紫色のカキツバタが満開になります
IMG_9589 (1024x680)


4番参りは大歳社で、「願いを成就」させてもらえます。
ご祈祷を受けた方に授ける、小石に「大」と書かれた「大歳守」は集金のご利益があります
IMG_9592 (1024x679)


大歳社境内に鎮座する、おいとしぼし社の「おもかる石」は願いを占う石として知られ、
願掛けをしたのち、石を持ち上げ、軽く感じれば「可」、重く感じれば「否」であると伝えられています
僕も試してみたけど、いまいち軽くも、重くも感じませんでした… (ーー;)
IMG_9595 (1024x683)


それ以外には、五所御前があり、
神功皇后が住吉大神をお祭りするための土地を求められたとき、
ここの杉の木に白サギが3羽きて止まったので、ここへお祭りしたと伝わる聖地です。
第一本宮と若宮八幡宮との間にある、杉樹が石の玉垣の内に立っている場所です


石の玉垣のなかにある砂利には「五・大・力」と書かれた小石があり、
これを集めてお守りにすると心願成就のご利益があります。
IMG_9547 (1024x646)
みなさん必死に探していたので、近寄る事が出来ませんでした ^^;
住吉大社は見所が沢山で面白かったです☆


夜は駅前の店の串揚げとビールで気分よく飲めました
ナイター見ていた阪神ファンのおっちゃんが騒いでいたけど、面白かった (^^♪
スポンサーサイト



摂津国一宮 住吉大社

いつも訪問をありがとうございます

大阪の記事の続きになります…
難波で電車を乗り換え、住吉大社に来ました
全国に約2,300社ある住吉神社の総本社であるほか、
下関の住吉神社、博多の住吉神社とともに「日本三大住吉」の一社です

住吉大社は古代大和王権の外交・航海に関連した神社で、
遣隋使・遣唐使の守護神であり、津守氏は遣唐神主として遣唐使船に乗船しました


この日は住吉大社の祭りがあって、賑やかな雰囲気で溢れていました
IMG_9492 (1024x681)


参道を歩くと反橋(太鼓橋)を渡りますが結構な角度だったので、
横から見たら、立派な弓状に曲線を描いていました
IMG_9506 (1024x682)
橋が反っているのは、地上の人の国と天上の神の国とをつなぐ掛け橋として、
虹にたとえられていたそうです


境内の前の鳥居は四角柱であるため、角鳥居とも呼ばれています
このような四角柱の柱は古い様式で大変珍しいとの事です
IMG_9511 (1024x683)


本殿は全て1810年(文化7年)に造られました。
第一本宮から第三本宮まで直列、第三本宮と第四本宮は並列に配列されてます
御本殿は「住吉造」で、神社建築史上最古の様式の一つといわれ、国宝建造物に指定されています
IMG_9617 (1024x670)


左の第三本宮には 表筒男命 右の 第四本宮には神功皇后が祀られています
祭があるので、多くの参拝客で賑わっていますね~
IMG_9522 (1024x683)


第三本宮の背後にある第二本宮には中筒男命が祀られています
IMG_9628 (1024x683)


第一本宮には底筒男命が祀られています
なんか、大阪の人はせっかちの人が多いのかな?
賽銭を入れてから参拝するスピードが滅茶苦茶早かったです…
IMG_9534 (1024x683)

社殿は丹と白と黒を中心に彩られていて、鮮やかな色彩美を作り出していました。
IMG_9632 (1024x683)


凛とした雰囲気はなくて、ホノボノした雰囲気で溢れていました
地元で「すみよっさん」と呼ばれ、愛されている理由が判る気がしました

次に続きます…

明日から3日間休日出勤… 嫌だなぁ (T_T)

河内国一宮 枚岡神社

いつも訪問をありがとうございます

ようやく晴れてきましたが、今年の春は雨が多いですね~
桜の季節に雨だらけで撮影する事もできませんでした…
先週もぶらり京都に行きましたが、雨でびしょ濡れになってしまいました (>_<)

書く事も無いので、昨年の9月に東大阪出張したついでに神社詣りした記事にします

近鉄奈良線 枚岡駅の西側に枚岡神社の参道が見えてきました
IMG_9433 (1024x678)


参道の先には鉾の鋩の石柱が立っていて、雰囲気が結構あります
IMG_9439 (1024x683)


境内まえの珍しい注連縄が飾られています
この注連縄は年末に注連縄掛神事(通称 お笑い神事)の時に交換します
この神事の様子はついつい笑ってしまいます (^^)
IMG_9445 (1024x683)


明治12年に新築された拝殿は、平成の修造で檜皮葺きから、銅板葺きに葺き替えられました
IMG_9450 (1024x664)


拝殿の裏の中門と左右にある透き塀の先に御本殿があります
IMG_9452 (1024x653)

朱色の社殿が並列に配置された建築様式は「枚岡造(王子造)といい
春日造りとも似ているが枚岡神社独自の様式で、東大阪市文化財に指定されています
IMG_9468 (1024x668)

御本殿は右から2殿、1殿、3殿、4殿と並んでいます。
第1殿は天児屋根命、第2殿は后神の比売御神、
第3殿はタケミカヅチ、第4殿は斎主大神(経津主神)を祀っています

768年 当社から天児屋根命・比売御神の2神を春日大社に分祀されたので「元春日社」とされる
後の778年 春日神社からタケミカヅチ・経津主神を分霊を奉斎しました。


本殿の右の道には摂社社 若宮社には天押雲根命がお祀りされています。
天児屋根命と比売御神の間に生まれた御子神様です
IMG_9472 (1024x683)
雰囲気があって良かったのですが、ヤブ蚊がすごくて退散しました
なんせ、この時は蚊に刺されてデング熱に感染したと各地で報道されていたので
かなりビビっていました… (ーー;)


お笑い神事が様子がyoutubeにありました☆
宮司の笑いの先導に続いて、20分間、笑い続けます  (^^)


次に続きます★
最新記事
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR