京都旅行「出雲大神宮」

いつも訪問を誠にありがとうございます。

京都旅行の3日目の朝。嵯峨野線に乗って亀岡市にある出雲大神宮に行きました。
ここは湧水の真名井の水が有名でミネラルが多く、自然界でもほんの一部にしか存在しないそうです。
282 (640x480)

縁結びの神様の大国主命と后神の三穂津姫命が祀られているので、
鳥居の下には落ち葉を集めてハートが作られていました。
344 (640x480)

近くによって見ると、落ち葉が光を浴びながら風で揺れていた。
もみじの葉て、なんか赤ちゃんの手みたいでかわいいね♪
347 (640x480)

御神体山の御影山の麓にある社殿は凛とした雰囲気が漂っていて、
ピリッとした空気が身も心も引き締めてくれます。
285 (640x475)

本殿の後ろに周ると御影の滝から流れた水が綺麗な小川になって流れてます。
317 (640x480)

川のせせらぎと木漏れ日が気持ち良くて、ひとり佇んでいたら、
んん!?誰かに見られている気がする?周りには誰もいない…

ふと足元を見ると岩場にいたカニさんと目が合ってしまいました♪
カニさんは、しばらくは逃げずにいてくれて、写真を撮らせてくれました。
363 (640x480)

ここは自然がいっぱいで本当に気持ちいい。
綺麗な小川も、風に揺れて紅葉も、澄みきった青空もすべてが輝いて見えた。
394 (640x480)

ここで京都旅行は終えました。
今回も神社や自然の中で多くの事を感じ取れたと思う。
本当に京都に来て良かった☆☆☆

今度は春の京都に来ると心に決めました♪
スポンサーサイト



京都旅行「夕暮れの貴船」

いつも訪問ありがとうございます。

寒さと戦いながら貴船神社のライトアップする時刻まで待っていました。
本宮参道の春日灯篭に灯りが点くと、幻想的な雰囲気に変わってきた。
238 (640x480)

薄暗い境内はかがり火が灯され、神気が漂っている。
しばらく僕は寒さも忘れて、かがり火を見つめていました。
247 (640x480)

境内を彩る紅葉のライトアップは綺麗で、本当にうっとりしちゃいます♪
258 (640x480)

辺りは暗くなり、参拝客が増えてきました。
まだ、ここに居たかったけど、時間が無いので戻る事にしました。
263 (640x480)

貴船の旅館街も優しい明りに包まれています。
川のせせらぎも聞こえてきて、本当に気持ちいい♪
さすが、情緒あふれる京の奥座敷。
268 (640x480)

帰りの叡山電車では、ライトアップした紅葉トンネルに入ると車内灯を消してゆっくり走行します。
紅葉トンネルの写真は残念ながら失敗してしまい、アップできなかったです↓↓

でも、本当に満足、満足♪なんか、心が澄みきった気分。
しばらくは貴船の景色が僕の心に、まぶたに焼き付いていました。

京都旅行「貴船神社」

いつも訪問ありがとうございますm(_ _)m

鞍馬寺西口から貴船川沿いを歩いて、春日灯篭で有名な貴船神社に向かいました。
旅行雑誌の貴船の紹介には、この灯篭の写真が必ず載っていますね♪
150 (640x480)

この御祭神は高おかみの神で水の神様です。本殿は綺麗で平成17年に改築されたそうです。
156 (640x480)

選んだおみくじを水に浮かべて吉凶を占う水占おみくじが人気ありました。
僕も試してみたら、おぉ!なんと大吉☆ちょっと嬉しくなりました♪
157 (640x480)

上流の方に歩いて奥宮に向かいました。小雨が降ってきて、肌寒くなってきた。
ここは人も少なく静かで、雨の音も、寂しさをより一層引き立てています。
216 (640x480)

末社の日吉社の横には御神木の連理の杉があります。
連理とは別々の木が重なって一つになる意で、夫婦、男女の仲睦まじい事をいう。
杉と楓が和合している珍しい木だと書かれてありました。
201 (640x480)

この舟形石は昔々、玉依姫さまが黄色い船に乗って鴨川をさかのぼり、
この地に来た時に乗っていた船を人目にふれない様に小石を積んで隠したそうです。
旅行安全のご利益があるので、無事にアメリカ出張を終える様に祈りました!
204 (640x480)

戻る道沿いに真ん中に大きな空洞がある木がありました。
ちょっと気になって木の空洞に入ってみました。
*駄洒落じゃないよ!
225 (480x640)
木の中は暖かくて、風の抜ける音が聞こえてきます。
上からはきれいな日差しが差し込んで、すごく癒されました♪


満足して木から出たら、歩いていたおばちゃんと鉢合わせになってしまった。
突然と僕が木から出てきたので、おばちゃんは「アワワッ」と声を上げて、その場に座り込んでしまった…
おばちゃん驚かして、本当にごめんね!(>_<)

京都旅行「伽井護法善神社」

少しだけ、話を鞍馬寺の本殿金堂に戻します。

本殿金堂の東横に伽井護法善神社(アカイゴホウゼンジンジャ)が在ります。
ここは水の神様が祀られています。

寛平年間(889~897年)のこと、修行中の峯延上人を襲った雄の大蛇は倒されたが、
雌の大蛇は魔王尊に供える水を永遠に絶やさないことを条件に命を助けられ、
2匹の大蛇は閼伽井護法善神としてここに祀られたといわれています。
091 (640x480)

拝殿の上には立派な龍の彫刻が有って、思わずシャッターを押しました。
090 (640x480)

後でこの写真を見てみたら、びっくり仰天!
龍の周りに光る物体が写っていました!?

角度を変えた写真には光る物体は無いですが、龍に睨まれている気がした。
092 (640x480)

埃が光って映ったのか?カメラが一時的に壊れたのか?
良く判りませんが、不思議な場所で、不思議な写真になりました。

京都旅行「鞍馬寺」

次の日の朝早くから叡山電鉄に乗って鞍馬寺に向かいました。
鞍馬は牛若丸(源義経)が天狗と修行した地として有名なのです。

あと、タッキー&翼の滝沢秀明さんが自分のコンサート前にここに訪れるそうです。
ちなみにタッキーと僕は誕生日が同じなんですょ!

ん!?そんな事はどうでもいいって?どうもすみません

仁王門の上の空に白い雲が流れて行くのが見えてきました。
立派な仁王門を見てると身も心も引きしめられるようだった。
006 (2) (640x480)

数分歩くと鞍馬の火祭で有名な由岐神社に着きました。
山門を抜けると樹齢800年の高さ53㍍ある大杉が空に向かってそびえ立っていました
太陽の光いっぱいに受けている大杉の姿は力強さを感じます。なんか、かっこいい♪
025 (640x480)

ここが鞍馬寺の本殿金堂で、爽快な風が吹いていて気分いいです。
076 (640x476)
本殿前にある六芒星の円陣はパワースポットとして有名です。
ほとんどの参拝者がこの中心に立ち、空に向かって手を伸ばしていた。
それは、まるでアニメ「ドラゴンボール」の悟空が元気玉を作っている姿でした

本尊が降臨したという翔雲台からは遠くに比叡山の山並みが見えます。
088 (640x480)

さて奥の院に向かうと次第に山道になってきました。
牛若丸もこの道を通って修行に励んでいたそうで、至る所に史跡があります。
硬い岩盤に阻まれて根が地表に露出した木の根道は木々の生命力を感じられました。
124 (640x480)

650万年前、金星から降り立った護法魔王尊を祀っている奥の院魔王殿。
ここの神様は宇宙人なんでしょうか??なんか理解に苦しむ所があります。
ここに居たみなさんはハイキング気分で拝殿前でお弁当を食べていました↓
137 (640x480)

貴船の方に降りていく途中には異常に捻じれ曲がった木がありました。
その姿はまるで異星人エイリアン魔王尊がなせる力なのか??
142 (640x480)

なんか、うまく表せないけど不思議な気分になる場所でした。
最新記事
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR