モノクロが似合う街

いつも訪問ありがとうございます (^^♪

千光寺山ロープウェイ乗り場の近くに艮神社「うしとらじんじゃ」に参拝しました。
ここは創建806年と古く、拝殿前の右手には樹齢900年の大きな楠、左手には巨石があります。
境内は静かで、たたずんでいると時間がゆっくりと止まっていくような錯覚に陥っていきます。
IMG_3076 (640x427)

みなさん、この景色をどこかで見たことないですか?
IMG_3086 (640x427)
ここは大林宣彦監督の映画「時をかける少女」の撮影に使われたのです。
この写真は主人公の芳山和子「原田知世」が実験室を目指し、時をかけるシーンの場所です。

今度は、ここから近くにある御袖天満宮に向かいました。
狭い路地を抜けて、石段をあがると高台にある社殿に着きます。
ここは、菅原道真が地元の人々の厚情に感謝して、袖を破り自分の姿を描いて与えたと伝えられています。
IMG_3061 - コピー (640x427)

ここに立っているといい風が吹いてきて、とっても気持ちいい~♪
あっ、危ない!階段から落ちちゃう~!あっ、あ~ あ~ 
IMG_3059 (640x422)
もう分かったでしょ?大林宣彦監督の映画「転校生」に使われた場所なのです。
主人公の一夫「尾美としのり」と一美「小林聡美」が、この階段から転げ落ちて、
お互いの体が入れ替わってしまい、二人の奇妙な物語が始まります。
ここに来る前に、改めてこの映画を見たのですが、とてもいい映画でした!

海岸の堤防沿いを潮風を浴びながら歩いていると気分がスッキリしてきました。
尾道渡船は向島に行く連絡船で尾道市民の生活の日常の足として使われています。
フェリーに乗り降りする人々を眺めていたら、のんびりした時間を感じました♪
IMG_3184 (640x427)
NHK連続小説「てっぱん」で主人公の村上あかり「瀧本美織」が利用していた渡船です。
ロケ地は向島側の兼吉桟橋で行われたそうです。

おっ!突堤にベンチが置いてある。ここに座って潮風を浴びていると気持ちいいね~♪
IMG_3186 (2) (640x427)
ここは「男たちの大和」やNHKの「てっぱん」に出てきました。
また、アニメ「かみちゅ」にも出てるのですが、調べて知ってるだけで、三つ共に見たことないです

尾道は坂道、海、神社と街並みの全てが懐かしく思わせる素晴らしい場所でした。
ここで、この旅を終えて帰路に着きました。今回も満足、満足♪
次の旅行はどこ行くか?今から楽しみな、かるがも@でした♪


追伸

3/7(水)から中国に出張します。帰国は3月末になりそうです(@_@;)
あっちではサイト規制が入り、ブログに入れないので更新する事も訪問する事も出来ません。
帰国後に更新をしますが、それまでは僕を忘れないでくださいね♪
中国で元気に頑張ってくるので、どうか応援してやって下さい!

スポンサーサイト



尾道坂道のんびり散歩

いつも訪問ありがとうございます (*^^)v
今回の旅、三日目に宮島口からJR山陽本線でゆっくり2時間かけて尾道に行きました。

尾道駅から15分かけてテクテク歩いて光寺ロープウェイの乗り場へ
ロープウェイの販売所で往復¥440ですが、ほとんどの観光客が片道を購入して
山頂から歩いて下山すると勧められました。本当に正直者だよね~感謝します!

ロープウェイで3分間の空中散歩を楽しんで、山頂に着きました。
降りた瞬間に辺りを見ると素晴らしい~。いや~絶景、本当に絶景です。
尾道の市街、向島と尾道水道の綺麗な景色が見渡せます。
IMG_3108 (640x427)

千光寺公園の展望台に上がると遠くに瀬戸の島々が見えて、本当に綺麗…
写真も上手く撮れず、感動をうまく伝える事が出来ないけど、僕の気分は最高でした!
ここで夕焼けを見たら、たまんないだろうなぁ~!ここが気に入りました。
IMG_3113 (640x427)

千光寺公園から志賀直哉、正岡子規の作品を刻んだ碑が立っている文学のこみちを下って、
霊験あらたかな観世音菩や諸仏を祀っている千光寺で参拝しました。
ここからの景色が観光案内にも載っていたのですが、ビニールシートがかなり残念↓
IMG_3140 (640x427)

昔、この岩の上に光輝く宝珠があり、夜ごと海上を照らしていたそうです。
噂を聞いた遠い国の皇帝の命令で、家臣達は命からがら探しあてました。
国に宝珠を持ち帰ろうとして運び出す時に海に落として紛失したそうです。
この玉の岩伝説は語り継がれ、現在では代わりの玉が置かれています。
光り輝く玉の岩が千光寺の名前の由来だとも言われているそうです。
IMG_3132 (640x427)

さらに坂道を下って行くと海雲塔が見えてきました。
天寧寺海雲塔越しの景色もとっても風情があります。
ここは桜や牡丹が綺麗で、羅漢堂には表情が異なる五百羅漢像があります。
時間が無かったので、立ち寄らなかったのが後になって非常に残念でした(T_T)
IMG_3145 (640x427)

尾道アート館側に降りて恋人通りを歩くと道沿いに丸い石に描かれた猫が色々な所に置いてあります。
これは福石猫と言って、画家園山春二氏が自然の丸石に絵付けをした招福縁起猫です。
TVのデジカメのCMで北川景子さんもこの辺で写真をとっていましたね!
福石猫は愛嬌ある表情でカワイイ!眺めていると自然に顔がほころんできました。
IMG_3150 (640x427)

違う場所には2匹の福石猫もあって、ホノボノ感が漂っています。
尾道市内には1000匹の福石猫がありとあらゆるところに放たれているそうです。
この付近には古民家を再生したお洒落なギャラリーやカフェがあるので小休憩にはどうぞ!
IMG_3169 (640x427)

狭い路地の民家の壁にも猫の絵が描かれています。歩いているだけで気分がホンワカする!
この坂道付近には本物の猫が住みついていて、ノスタルジックな気分がなってきます。
IMG_3170 (640x427)

細い路地の猫の細道はコンクリートが固まる前に歩いた猫の足跡が招き猫美術館近くまであります。
招き猫美術館にはアイドル猫の小梅がいて「小梅222倶楽部」が結束されてるそうです。
この日は何処かお散歩に行っているみたいで会えませんでした。
IMG_3173 (640x427)
館内は撮影禁止なので写真取れなかったけど、古民家に沢山の招き猫があっていい感じ!
福石猫の販売もしていて、玄関に飾りたくて欲しかったのですが…
な、なんと一万円以上しています…(@_@;) 小ぶりで安価のあれば良かったのに…

尾道の坂道をのんびり散歩はとっても気分が良かったです。


次はこの旅の最後の記事になります。また読んで下さいね♪
最新記事
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR