山高神代ザクラ

いつも訪問してくださってありがとうございます (^^♪

だいぶ更新が遅れてしまい、時期外れの記事になりますが、
今年、最後の桜の記事になります。どうか、お付き合いをお願いします。

4/15(日)に山梨県北杜市の実相寺を訪れました。
この日は「山高神代桜まつり」があって大勢の観光客で賑っていました。
雄大な南アルプスや八ヶ岳を背景に桜と水仙の色鮮やかな景色がとても気持ちがいいです。
IMG_4711 (800x533)

この日の目的は実相寺境内にある2000年の歴史を誇る神代桜を見たかったのです。
このエドヒガンザクラの老木は日本武尊が東征の際、この桜を植えたといわれる。
鎌倉時代、日蓮がこの木の衰えているのを見て、祈ったところ蘇ったという伝説があります。
IMG_4741 (800x533)

昭和34年に台風で主幹が折れる被害に遭いながらも、春には花を咲かせました。
深い年代を重ねた太い幹は岩みたいになり、歴史の深さを我々に教えてくれます。
IMG_4756 (800x533)

樹勢の衰えが激しく、枯死すると宣言を受けていましたが、
4年間の樹勢回復工事により根や枝が成長する効果が見られ、
その年の春には見事には花を咲かせました。

みんなの愛に支えながら、復活を果たした神代桜は神々しく、枝を大空に伸ばしていました。
IMG_4878 (800x533)


実相寺のホームページに訪問者の感想がありまして、
とても印象に残った感想が有ったので、一部抜粋して載せます。

老いることへの不安でなく、
しっかりと根を張り休むことなく花を咲かすその懸命さに心打たれたのでしょうか。
本当に良いものに出会わせていただきました。

しっかりと根を張る…この言葉がすごく力強く、勇気をくれた気がしました。
スポンサーサイト



最新記事
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR