ひとり旅 SUNNY

いつも訪問してくださる皆様 ありがとうございます。

明神池からゆっくり1時間掛けて歩き、河童橋に到着しました☆
やっぱり晴れていると違いますね!最高♪ホント最高の景色♪
旅行情報誌の写真よりも実物は壮大で爽やかです。
そして平日なのに観光客の多さも半端じゃない (-_-;)
IMG_5806 (800x533) - コピー

空気が澄んでいて焼岳が綺麗に見えてます。
空ってこんなに青かったんだ~木の葉の緑ってこんなに美しいんだ! 水はこんなにも澄んでいるだ!
自然がもたらす恵みにホント感動してしまいました。
IMG_5813 (800x533) - コピー

穂高連峰と六百山と梓川の景色を見ながら、ちょっと休憩♪
この景色を見ていたら、あぁ~♡とか、ふぅ~ん♡とか変な幸せ溜息が漏れていた…
その度に誰かに聞かれてないか、周りを見回してしまいました (ーー;)
IMG_5848 (800x533) - コピー

田代湿原からの穂高連峰♡ 景色の何もかもが輝いて見えました。
IMG_5890 (800x533) - コピー

霞沢岳と新緑の田代池。ここも綺麗だね~
六百山や霞沢岳からの伏流水が湧き出ていて、透明度が高いです。
IMG_5894 (800x533) - コピー

そして大正池に着いて、焼岳を眺める☆
曇りの時は威厳を感じた焼岳も、晴れた日は爽やかな雰囲気が漂っています。
IMG_5911 (800x521) - コピー

湖畔の立ち枯れの木が宇宙と通信するアンテナみたい☆
IMG_5914 (800x533) - コピー
立ち枯れの木の、なんとも言えぬ力を感じて、木の近くにより、僕は宇宙と通信を試みました。

「こちら、地球にある日の国の聖者かるがも応答せよ!」……   応答なし… (ーー;)


大正池の水面に穂高連峰が鏡の様に写っています。
綺麗 綺麗すぎる…もうこれ以上言葉にならない☆
IMG_5932 (800x533) - コピー

多くの人を魅了する壮大な山岳地の上高地☆
僕はありのままの大自然に抱かれ、身も心もリフレッシュできました。
写真をクリックして、少しでも上高地を楽しんで下さいね!


上高地は老若男女に楽しめるハイキングコースですが、ここには自然を守るマナーが有ります。

・登山道・木道以外に立ち入らない
・動植物の採取・捕獲の禁止
・持ち込んだごみの持ち帰り
・ペット類の持ち込み禁止
・野生動物にエサを与えない

登山客の中に守らない方が居て非常に残念な気持ちになりました。
マナーを守り、豊かな自然を後世に残しましょう



さて、水曜から1ヶ月中国へ出張です。
中国ではサイト規制があり、ブログの閲覧、更新も出来ません。
帰国後に更新するので、僕を忘れないでいてくださいね☆ (;人;) オ・ネ・ガ・イ



スポンサーサイト



ひとり旅 梓川左岸コース

いつも訪問をありがとうございます。

散策しながらの帰り道になります。朝の空気が澄んでいて、気持ちいい☆
IMG_5695 (800x533) - コピー

明神橋を渡って梓川左岸コースで戻って行きます。
左手に見える六百山の上には綺麗な雲が伸びています。
まるで白い翼を大きく伸ばしているみたい(^v^)
IMG_5699 (800x533) - コピー

しばらく歩いてくと森から流れてくる清流がありました。
森の木々の香り、清流のせせらぎと小鳥のさえずり、キラキラしている木漏れ日
自然が作った最高の癒しがここにあります。
IMG_5748 (800x533) - コピー

湧水なのかな?緩やかな流れで水の透明度がはっきり判ります。
木々の緑と水草の緑が美しく、眼を楽しませてくれる。
IMG_5759 (800x533) - コピー

道を歩いてくと奇妙な姿をした木がありました。
まるでジブリのもののけ姫に出てくる木霊みたいです
古くから各地で森の精霊がいると信じられていましたが、ホント存在すると思ってしまいます。
IMG_5758 (800x533) - コピー

木霊って何?と言う人の為にもらい画像です。似てると思いませんか?
IMGP4603[1] (800x595) - コピー

森について検索していたら、大切な話を見つけました。

森には雨水をろかする力もあり、
落ち葉が腐葉土になり多くの生き物をはぐくませている。
森から流れてくる水がプランクトンや海草をそだて、魚も増える。
山から川そして海へみんな大切な自然なのです。

ニュースで新興国の開発か自然保護か?そんな議論をたまに見ますが、
僕は自然を大切に残したいなぁと思います。

ひとり旅 神降地

いつも訪問ありがとうございます(*^^)v

上高地にさわやかな朝がやってきました。
登山客達の朝は早く、4時ごろから準備を始める音が聞こえてくる。
その音で僕は目が覚めて、テラスに行くと明神岳の素晴らしい景観が見えていた。
IMG_5545 (800x533) - コピー
ここ明神館は「朝焼けの宿」と呼ばれていて、朝焼けの明神岳が良く見えるのです。
本当に晴れて良かった~ 小鳥のさえずりを聞きながら1時間位眺めていたかな?
全然飽きない。朝日が山肌を照らしていく光景が神々しく思えた。

支度をして昨日行けなかった明神池に向かいました。
森を抜けて明神橋に着くと明神岳が見えて、すごく爽快です。
心にある小さなモヤモヤが吹き飛んでいくような景観でした。
IMG_5565 (800x533) - コピー

明神橋を渡って、少し梓川右岸歩道を歩き、右手にある穂高神社奥の宮でお参りしました。
ここは日本アルプスの総鎮守の穂高見命を祭神としています。
明神池の前にあるこの社は静けさの中、神々しい雰囲気が有ります。
参拝を終えてから、参拝料¥300払い、裏にある明神池へ行きます!
IMG_5670 (800x533) - コピー

ここが明神岳の麓にある明神一ノ池です。朝の光と影のコントラストが素晴らしく美しい…
静かな水面は透きとおっていて、神秘的な雰囲気が漂っています。
IMG_5586 (800x533) - コピー

小さな明神二之池方面に行くと鬱蒼とした森林の中から幻想的な世界が見えました。
IMG_5613 (800x533) - コピー

対岸を靄がレースのカーテンの様に優しく包み、二之池の水面は鏡の様に青空を映している。
この美しさに僕の心の中は空っぽになり、言葉も出ず、ただ見つめるだけだった…
IMG_5618 (800x533) - コピー

もう一度、一之池に戻ると太陽が高くなり、眩しい光が差していた。
キラキラ光る緑の葉が水面に反射して神秘的な世界を作り出している。
まるで森の精霊達が降りてきたような景色だった。
IMG_5641 (800x533) - コピー

上高地は、「神が住む所」という意味で「神河内」と記されたり、
また「神が降りた地」として「 神降地」と文字が当てられることもあります。

神聖なこの地にいると心が透きとおって行く気がしました♡



ひとり旅 松本から

いつも訪問ありがとうございます (^^♪

電車乗り継いで、初日の宿泊地の松本に着きました。
ここは旧城下町で街並みは綺麗で、思っていたより大きいです。
夕食は松本駅の近くにある「豚みむら」に入りました。
お通しに塩キャベツ 味噌を付けて食べてと言われ、食べたら美味い☆ この味噌めちゃ美味い♪
串焼きに山賊焼き、信州モツ煮込みと頼んで、ビールを4,5杯飲んだら、帰る頃には結構いい気分♪
安くて、美味しくて、店員さん達も気さくで楽しかったです♪ 
カメラ忘れて写真を撮れなかったのが残念 ↓

松本市の観光も捨てがたいけど、今回の目的は違う場所なんです!
松本電鉄で新島々駅に行き、バスに乗り換えて、 そして、そして辿り着いた場所は…

上高地の大正池~ 空気も水もホント、ホントに綺麗です。
でも少し曇っている(ーー;) ちょっと不安が横切る… 
IMG_5381 (800x532) - コピー

焼岳の噴火によって川がせき止められ、一夜にしてできたといわれる大正池。
以前は森だったので、生えていた木が立ち枯れの木として残っています。
今でも残っているのがスゴイ♪ 神秘的で存在感がでていますね~ 
IMG_5386 (800x533) - コピー

よし!上高地散策出発~☆ 歩こう~歩こう~私は元気~♪
田代池の近くで観光客が集まっていたので、近づいてみたら、カルガモの雛達♪
IMG_5444 (800x534) - コピー
雛達は小さいくせに素早くて、急いで撮影したらピンボケになってしまいました(>_<)
この愛くるしい姿に観光客が「カルガモ可愛い~」と連呼していたので、
僕、そんなに可愛い?と一人でニヤニヤしてました…気味悪いよね (ーー;)

散策路は緑の匂いがいっぱい!空気が新鮮で気持ちいいです。
自然がいっぱい♡ ホント癒し効果バツグンですょ♪
IMG_5454 (800x533) - コピー

田代橋付近でも観光客が集まっていた。今度は子連れのおサルさん!
母ザルに駆け寄る子ザル♪決定的瞬間を撮ったと思ったら、動きについていけずピンボケ (+_+)
予想外の動きをする動物の写真を撮るのは難しいです。力量不足を感じました。
IMG_5476 (800x585) (2) - コピー

母ザルが木から降りたら、やんちゃな子ザルは母ザルの背中に乗って、観光客達を見てました♪
野生のサルの親子を近くで見たのは初めてだから、感動しちゃいました☆
IMG_5478 (800x484) - コピー

1時間歩いて河童橋に到着したけど、雲で穂高連峰が良く見えない…(T_T)
しかも雲行きが怪しくなってきてる。目的地はここからもう1時間かかるから、本当にヤバイ!
IMG_5493 (800x533) - コピー

ポツリポツリ雨が来たと思ったら、とうとう本格的に雨が降ってきた。
傘とカッパ持ってきたけど、写真撮る余裕もなく、ただひたすら宿泊する明神館に向かった。
あっという間に天候も変わるし、初めて来る場所だから土地勘も無く、少し不安になったょ!
やっぱり山を甘く見てはいけないですね~
抜かるんだ道を歩いて、なんとか宿泊する明神館に到着した時は、もうヘロヘロ (@_@)
少し雨に濡れて寒かったから疲れが出て、寝てしまいました。

眼が覚めて、館内をちょっと散策。ここ明神館はテラスから雄々しい明神岳が見られのです。
煙っていて迫力ある姿で唖然…僕は力強いその姿をしばらく見ていた。

IMG_5514 (800x533) - コピー

でも、やっぱり晴れている時の姿が見たいなぁ!神様 お願いだから、明日天気にしてください (-人-)

写真をクリックすると大きくなるので、少しはマシに見れると思います (ーー;)
最新記事
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR