大塚丘

いつも訪問ありがとうございます☆

前回の北口本宮浅間神社の続きになります。
参拝を終えて、近くにある北口本宮浅間神社の元宮と言われる大塚丘に向かいました。
ひっそりとした場所にあるので、気が付かないで通り過ぎてしまいました (ーー;)
ここが大塚丘の入り口です。草木に覆われていて、おぃおぃ大丈夫か??
IMG_0952 (800x600)

大塚丘の説明書きには古代の日本武尊が東征の折に、この丘に登り富士山を拝観したと書かれてます。
日本武尊は、ここに「大鳥居を建て、富士の神山は北方より登り拝めよ」と語ったそうです。
IMG_0953 (800x600)

丘を上がって行くと鳥居と小さな祠が祀られています。
高さ5㍍位の高さしかないのに、この場に立つとヒヤッとした空気が感じ取れました。
IMG_0954 (800x599)

僕以外に誰もいなくて木漏れ日と涼しい風を独り占めしてました (^^♪
今は木々が鬱蒼として富士山を見る事が出来ませんでしたが、
日本武尊が同じ様にここに立ち、富士山を眺めていたのかと、古代に思いを馳せてました。

美しい富士山観光も癒されますが、周辺にある史跡巡りも面白いと思います☆


今週末にまたまたひとり旅に出ます。
これから準備に入り、ルンルン気分です☆
行き先は内緒!帰ってきたら旅先を更新するのでよろしくお願いします☆
スポンサーサイト



北口本宮冨士浅間神社

いつも訪問をありがとうございます☆

この間に紛失した携帯なんですが、やはり、見つかりませんでした… (T_T)

やむえず、スマホを購入しましたが、ですが、使い方がイマイチ判りません (ーー;)
しかも、携帯番号もメールアドレスも今までと同じにしたのですが、
電話番号の控えを取ってなかったので、電話が掛かってきても、誰だか全く判らず
ビクビクしながら電話に出ています…

さて、今回は以前に訪れた山梨県の富士吉田市にある北口本宮富士浅間神社の記事なります。

国道139号線を走ると「武田信玄公戦勝祈願所 北口本宮富士浅間神社」の看板が見えてきます。
甲斐の武将、武田信玄の信仰を受けた神社なんて、ご利益ありそうですね~
051 (800x600)

鳥居を抜けると周囲はヒンヤリした空気に変わります。杉や桧の参道には凛とした雰囲気を感じました。
なんか背筋がピンと伸びる思いでした。
IMG_0986 (800x598)

1679年に造られた隋神門は歴史を感じさせる重厚な造りです。
IMG_0993 (800x582)

立派な境内の左手には推定樹齢千年の冨士太郎杉 右手にも推定樹齢千年の富士夫婦桧。
社殿は大きな神木に囲まれ、何とも言えぬ力強さを感じさせます。
IMG_1027 (800x599)

本当に綿密で立派な彫刻です。
ここの主祭神は木花開耶姫命、夫神の彦火瓊瓊杵命と父神の大山祇神を祀っています。
IMG_1000 (800x579)

拝殿前にある渋い提灯にも凛とした雰囲気が漂っていますね~
047 (800x600)

左奥には富士次郎杉が拝殿に寄り添う様に生えています (@_@;)
拝殿を建ててから杉を植えたのか?生えていた杉の近くに社殿を建てたのか?どっちなんでしょう?
IMG_1005 (800x598)

拝殿の右奥の吉田口登山道にある祖霊社です。
薄暗いなか、祖霊社にほのかな陽が当たっていて、幽玄な雰囲気が漂っています。
写真でここの幽玄な雰囲気を感じ取れますか?
昔はここから富士山に登山していたみたいですが、僕はなんか怖くて、これ以上は進めませんでした。
IMG_1022 (800x599)

まだ、書きたい事が沢山あるけど、キリが無いので…
次も山梨県の神社について書きます。お付き合いよろしくお願いします☆
最新記事
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR