朝のおやひこさま参拝

いつも訪問をありがとうございます☆
仕事が忙しくて、なかなか更新や訪問も出来ませんでした (*_ _)人ゴメンナサイ

それでは弥彦村観光の最後の記事になります。
宿を出て、弥彦神社に参拝してから帰る事にしました。
昨晩は雨が降って深々と寒かったのですが、今朝は晴れていて爽快な気分です☆
IMG_7541 (800x533)

外苑坂通りには温泉まんじゅうの販売所があって、湯気がモクモクしてました。
街の雑踏から離れて、こういう風景を見るとホッとして、和んできます☆
IMG_7542 (800x533)

さて弥彦神社の境内に入ると昨日の狛犬が朝陽を浴びていて凛とした雰囲気が増してます。
朝靄、肌寒さがピリッとした神聖な空気と重なり合って、身も心も清めてくれる気がする
IMG_7577 (800x533)

隋神門をくぐり、何気に振り返ると参道に綺麗な陽が差し込んでいました。
僕が神社の早朝参拝が好きなのは、この様な景観を見せてくれるからです☆
IMG_7551 (800x533)

青空と雪を纏った弥彦山を背景にした社殿を見ていたら、爽快な気分になれました (^^)
IMG_7559 (800x533)

昨日、気に入った茅葺屋根の摂社十柱神社にも朝の光りが差し込んで幻想的な景観を見せてくれました。
しばらく見ていると僕の心は空っぽになり、ただ小さくフルフルと動いてる。
IMG_7574 (800x533)

境内は、まるで光と影の共演です☆ 緑の香りと木々の温もり、朝の爽やかな空気 冷たい水…
僕は人が少ない早朝参拝をお勧めします みなさんも近くの神社に朝早く参拝してみて下さい
僕が早朝参拝を気に入っている意味を少しは判ってもらえると思います (^^)
IMG_7583 (800x533)
写真はすべてサムネイルなので写真をクリックしてください。
神社の凛としたご神気と有り難い朝陽のご利益を頂けると思います


参拝を終えて、門前前にあるお土産屋のひらしおに入りました☆
店内は地元作家による陶芸品や和小物が販売されていました。なんか温かみを感じますね~
IMG_7605 (800x533)

これはつるし雛と言うのですか?
初めて実物を見たけど、色鮮やかな縁起物が沢山飾ってあってすごく綺麗 (^^♪
IMG_7608 (800x533)

ひらしおの2階に上がって、和カフェ社彩庵でいっぷくしました。
とても落ち着ける空間です☆ 
IMG_7596 (800x533)

ガラじゃないけど、コーヒーとチーズケーキを頼みました☆
僕はガツガツ食べるタイプなので、この手のケーキは20秒で平らげてしまいます…
写真ブロガーさんの見よう見まねで木のテーブルに映る光とケーキの撮影に挑戦してみました!
IMG_7601 (800x525)

数枚、撮影していたら、美味しそうなケーキの前でお預けを食らった犬の気分になってきた (ーー;)
僕にはお洒落で美味しそうに撮影するのは無理だと気が付きました…

天気もいいから弥彦山に行って山頂景色を見たかったけど、
昨日のガイドさんに「また来たの?」とか思われるのもなんか嫌だし、
記事を読んで下さる方々にも「本当は惚れてたんじゃないの?」と思われるの嫌だなと思って…
近くの温泉に入って帰ることにしました☆

帰りの新幹線は帰省ラッシュで混んでいて大変でした… (>_<)
でも、弥彦の楽しい思い出がいっぱいだったから顏はニコニコでした (^^♪
次に行く時は秋の弥彦を訪れてみたいです☆

長々と拙い記事を読んで下さり、ありがとうございました m(_ _)m

スポンサーサイト



弥彦山

いつも訪問をありがとうございます☆
弥彦神社で参拝を終えて、拝殿脇の側道を歩いて、ロープウェイ山麓駅を目指します

この道は万葉の道と名づけられ、「万葉集」に歌われている植物のうち、
弥彦山に自生しているもの60余種が集められ、万葉の歌とともに咲き誇っているとの事です。
雪が積もっていて、何ひとつも見つける事が出来なかったです…
IMG_7434 (800x533)

山麓駅にてロープウェイに乗ると客は僕だけで、後から若い女性のガイドさんが入ってきました。
なんか、気まずい…若い女性は苦手ヤバイ…と思っていたのですが、すごく気さくに話してくれました
紅葉シーズンに弥彦菊まつりも行われるのでロープウェイは多くの観光客が並び1時間待ちなるそうです。
山頂までの5分間をニコニコしながら話してくれて、楽しい時間でした (^^♪

さて弥彦山の山頂に着きました☆
標高は634㍍で東京スカイツリーと同じ高さなのです。そこをかなりPRしてました(笑)
ここは一連の山々と共に渡弥彦米山国定公園に指定されているのです。
山頂は雪が積もっていて、さすがに寒いです ((((;゚Д゚)))) ガタガタプルプル
IMG_7445 (800x519)

山頂から東を見ると雄大な越後平野と越後山脈が見られます。
IMG_7470 (800x527)

金物産業が有名な燕三条方面をズームアップ☆
弥彦山の麓は田んぼが多く、お米の名産地なのです。
IMG_7452 (800x533)

長岡方面は雪が多いですね~ 一面が真っ白です☆ 雪山が本当に綺麗 (^^♪
IMG_7457 (800x532)

西側は日本海で遠くに薄らと佐渡島が見えます。晴れていたら爽快な気分になれるでしょう!
下は野積海水浴場があり、近くには魚のアメ横と呼ばれる寺泊があります。
時間が有ったら、寺泊に立ち寄って浜焼きをしたかったなぁ~
IMG_7469 (800x528)

御神廟(奥宮)がある場所は雪が積もる急な坂道を登って行きます (ーー;)
展望レストランの従業員に聞いたら、軽装で行くのは止めた方がいいと言われ、素直に止めました
標高が低くても、雪山を絶対に甘く見ちゃいけないですね! 
IMG_7474 (800x533)

諦めて、展望レストランに入って食べたこんにゃく☆ 大きくて、すごく美味しい (^^)
IMG_20121228_144807 (800x590)


下山するロープウェイに乗り、降りていく時だった。
上に登るロープウェイとすれ違う時にさっきのガイドさんがこっちに向かって笑顔で手を振っていた。
観光客を喜ばすサービスだと思う。良く教育されているな~と思いながらガイドさんを見ていた。


下る客も僕一人だったが、ガイドさんは見えなくなるまで、手を振っていた




そんなに優しい目をして、手を振られていると…
ff111016-8 - コピー

と、思いました… (ーー;)

それはともかく、良く教育されていて、接客が素晴らしいと思いました☆


さて、次は朝の弥彦神社参拝です。
また見に来てくださいね☆

新潟出張から

いつも訪問をありがとうございます☆

年末に新潟県長岡市に出張に行っていました。出張当日に日本海側には大雪注意報が流れていて、
上越新幹線の大清水トンネルを抜けた越後湯沢では猛吹雪でビビりました(冷汗)
取引会社がある長岡駅に着くと雪はあるものの、吹雪いてなかったので大丈夫でした ホッε=(-∀-。)*:..。

3日間の仕事を終えた後に、燕三条駅で弥彦線に乗り換えて、弥彦村にプチ旅行しました。 (*^^)v
弥彦線は1時間に1本位のローカル線。ドアは半自動でチョット開いたら自分で開けるのですね…
知らずにしばらくドアが開くのを待っていました (ーー;)恥

さて弥彦駅に着くと駅は神社みたいな造りで、左側には小さい手水舎もあります ぉお!!(゚ロ゚屮)屮
ここ弥彦村は雪を降らせる雲を弥彦山がブロックするので、雪が少ないそうです。
IMG_7365 (800x521)

そして万葉の昔から“おやひこさま”の敬称で親しまれている越後國一宮弥彦神社の参拝です☆
IMG_7372 (800x517)

一の鳥居を抜けると雪が残る参道が真っ直ぐ続いています。
肌寒さと御神気で背筋がピンと伸びる気がしてきますね~
IMG_7374 (800x528)

橋の左手には神様が渡る橋の玉ノ橋が見えます。
御手洗川の流れが清い感じだね☆ 川の水は冷たいだろなぁ~
IMG_7379 (800x532)

二の鳥居の先には社殿が鎮座してます。どんな景色が待っているのかワクワクしてくる☆
IMG_7390 (800x533)

隋神門前の右手に摂社、末社が並んでいます。奥にある社殿が重要文化財の十柱神社です (*^^)v
雪が積もった茅葺の屋根が綺麗ですね~ 静岡西部じゃ雪を見るが珍しいから感動です☆
IMG_7405 (800x533)

隋神門前に行くと高笑いをしているみたいな阿形の狛犬…ワハハハッと笑い声が聞こえますか?
IMG_7498 (800x533)

筋骨隆々の背筋もピンとしてカッコいいです 狛犬のスタイルは「護国系」と呼ばれる模式だそうです。
IMG_7497 (800x532)

この狛犬は名工、酒井八右衛門の代表作で、平成10年9月、国の登録有形文化財に登録された名品。
デザインは靖国神社の改修にたずさわった伊東忠太氏で、大正5年に奉納されたものです。
IMG_7411 (800x533)

吽形の狛犬はニャと不敵な笑みを浮かべている様な表情です。
なんかすごく威圧する雰囲気があり、今まで見た狛犬の中で一番力強さを感じました☆
IMG_7412 (800x533)

隋神門をくぐると弥彦山を背にした立派な社殿が鎮座してました☆
境内は弥彦山から爽快な風が吹き込んできます。なんか気持ちいい~
ここの参拝方法はは出雲大社や宇佐神宮と同じ「二礼四拍手一礼」です。
IMG_7494 (800x532)

次の記事はロープウェイに乗って弥彦山山頂に行きま~す
また見に来てくださいね (*^^)v
最新記事
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR